前例がないことに挑戦することに意味があるのでは?

どうも、たかちです。

ここ最近のところ、いい感じにモチベーションが回復してきており、本業の合間に、動画編集やらプログラミングやら、その他もろもろ、わりといい感じに進んでいる状態です。

今日お話ししたいことは、身の回りに、自分が憧れるような生活をしている人がいないという人向けのお話です。

というのもよく、独立して自由になりたい仕事をしたいときにして遊びたい時に遊びたいと思っている人が沢山いる反面。

そういった生活を身近にしている友人や知り合いがいない人が大多数ではないでしょうか?

僕もこういった環境でずっとやってきたので、なかなかモチベーションが上がらないっていう気持ちが痛いほどよく分かります。

で、そんな状態の僕でも身の回りに自由な生活をしている人はそんなにいなかったのですが、今となっては、在宅ワークで好きな時に仕事をすることができる環境は手に入れることができました。

じゃあ、僕の場合どうやってなりたいサンプルもないのにそんな生活ができるようになったのかっていうことをお話しします。

前例がないことに挑戦するのに意味があるのでは?

タイトルにもある通りですが、前例がないことに挑戦するのに意味があるのではないでしょうか?

ちょっと言っていることが抽象的かと思うので、具体的に言うと。

僕の場合、何の変哲もない、人口2000人程度の村で生まれました。

中でも我が家は朝月ほど有名な貧乏な家だったので、隣の町から、結婚しに来たお袋のおじいさんが「あそこの家に嫁ぎに行っちゃいけない」と言っていたくらいに有名だったそうです。(笑)

そういうことで、親の例になられば、いくらどれだけ頑張ったとしても、地元の村で何の変哲もない仕事をして毎日長時間の残業をして週末にパチンコをするぐらいが最大の幸せだったはずです。

と言っても、僕の場合、親がやっている生活が常に「こんな風にはなりたくないなぁ」とか思っていたので、勝手にどこの高校に行くかも、どこの企業に就職するかも、自分で決めておりました。

その都度その都度、町や市など、色んな住む場所を変えてきております。

その度に「えっ、同じ人間でこんな生き方をしている人がいるの?」と思うような出会いがよくありました。

そういった経験を繰り返しているうちに、地元にいる友達とははるかに価値観や生活の仕方が違う人間になっちゃったというわけですな。(笑)

だって、田舎の村で、ブログも更新をして、プログラミングや、動画編集もしつつ、音楽活動もやっているような人なんて、ガチで1人もいないですもんね。

もちろん住む場所を変えればそれだけで凄い人に出会えるかというとそういうわけではありませんでした。

特に社会人になってからは、それを強く感じており、社会人になってからは、とにかく自分が出会ったこともないような人たちと積極的に出会うようにしていきました。

まあ、そんな中でも出会う必要がなかった人達もたくさんいましたが、間違いなくためになるなぁと思った考え方があるので共有させていただきます。

最終的に重要だと思う考え方

色んな住む場所を変えて、沢山の人と出会ってきた中で、最終的に僕が大切だと思った考えが、以下の3つです。

  • 自分の価値観だけで生きない
  • 友人・職場の考えを疑う
  • 自分がやっている行動さえも疑う

はい、見て分かる通り、疑いまくりですよね。(笑)

と言っても仕方ないんですよね~

自分から率先して色んな人に会ったり、情報収集していこうとすると、詐欺師みたいな人ってたくさんいましたからね~

だからこそ、最終的に何もかも自分の力ですべてやらないといけないんだなということを学び、この3つの考えを最重要視しております。

自分の価値観だけで生きない

自分の価値観だけで生きないのがなんで大事かというと、自分の殻を破ることができないからです。

例えば、あなたが年収400万円ぐらいで生活できているとして、どうやったら年収1000万円以上になれるかって答えが分かりますか?

もちろん1000万円以上になる必要がない人はどうでもいい話です。

だけど、何が何でも収入で負けたくない人がいる場合は、そうはいませんよね?

んで、年収だったり、生活の仕方を変えていくには常に自分の価値観だけですべてを決めないのが重要だと思っております。

やっぱり自分が常に考えている価値観って、自分にとって心地が良い考え方にすぎないんですよね~

勿論、その価値観にしたがって生きている間に不満が一切なく、世界中の誰よりも幸せに生きているという人ならば、関係のないお話ですが。笑

僕の場合、自分の価値観だけに従って生きていると、どうしても不満だったり抱えている悩みを解消することができませんでした。

なので、自分で本を買って読んだり、自分だけしか知らないような情報をなんとかリサーチしてモチベーションを維持するために使ったりしておりました。

それゆえ、今は時間にはめちゃくちゃ厳しいですし、努力や過程よりも、成果をはるかに重要視しております。笑

昔はこんな考え方、じゃなかったんだけれどなぁ~

ただ、やっぱり自分ひとりで思うように生きていくためには、成果主義で物事を考えていかないと、綺麗事って言えないんですよねー

友人・職場の考えを疑う

完全に耳にタコですみません。笑

本音を言うと、あんまり友人や職場の考えを疑えってことは言いたくないんですけれど、こと好きな時に好きなことをして生きていくためには、この考え方は重要です。

本当に自由に生きていくっていうことは、自由に生きることができない人と、全く異なる行動を積み重ねていくってことなんですよね。

そうなってくると必然的に会社で雇ってもらっている人達とは大きく異なる考えになります。

だって日本で会社で雇ってもらっている以上は、どうしても労働時間の拘束からは逃れることができないですもんね~

プログラミングを使った仕事だったり、データサイエンティストみたいなデスクワークだけで完了する仕事なら別なんですけれど。

そういった職種についていない人達って、基本的にはあなたの時間を切り売りしてお金を稼いでいくしかないんです。

本当は時間を切り売りしてお金が稼げるっていうのはめちゃくちゃ簡単で楽なんですけど、その分、精神的苦痛が伴うんですよね。笑

僕の場合、最初に入った企業はめちゃくちゃ大きい会社だったので一緒に働いている人や先輩って全員尊敬できる人しかいなかったんですよね。

しっかり社会の仕組みについても理解しているし、論理的に間違っていることは絶対に言わないし。

そんな、大手企業に勤めていた僕が、地元に帰った途端に、中小企業の派遣だけで仕事をするようになってしまうと、ずっと比較しちゃうんですよね(笑)

この比較も本当は良くなかったのかも知れないですけど、知識労働じゃない、派遣で仕事をしていく場合は、職場や友人の考えを疑っていくのはかなり大切です。

自分がやっている行動さえも疑う

最後に最も重要なことが、自分がやっている行動さえも疑うということです。

もはや何を信じればいいんだよって感じですよね?

だけど、最終的に周りの環境に頼ることなく、自分ひとりで将来を変えていくためには、もはやこれしかないかと。

常に自分がやっている行動を疑いまくってください。

つってもこの疑うっていうのは、あなたが起こした行動と成果がどれだけ貴方が思っている通りになっているかってことです。

例えば、自由に生きていきたいから、副業をスタートして毎日3時間コツコツと努力したとしましょう。

もしもプログラミングで言えば、CSSやHTMLについて学習をする。

動画編集に例えるならば、YouTubeでプレミアプロやファイナルカットのレクチャー動画を見て学習をする。

こんな感じで3ヶ月ひたむきに努力したとしましょう。

人並みにちゃんとしたプログラミングや動画の編集ができるようになって、よし、これから先、副業でガッツリ稼いでいくんや!!って意気込んだ時に。

世の中には同じ3ヶ月で、毎月5万円以上稼ぐ人もいる訳なんですね。【ガチで】

こんな風にちょっとした毎日の努力も別のやり方をすれば、もっと良い成果が出ていた可能性って十分にあるんです。

んで。

自分1人だけで行動していく場合は、自分の行動を疑うしか改善する方法がないんですよ。笑

知り合いや友人に、既に自分がなりたいような生活をしている人がいるならば、そういった人からアドバイスを聞いて改善することは可能です。

だけど、多くの人が、そういった環境なんか持っていないから、経営コンサルタントや副業で仕事を獲得する方法を教えるコンサルタントにお金を払っちゃうんですよね。

どうせコンサルタントの人にお金を払ったとしても、あなたがやっている行動の改善を促されるだけなんですから、はなから自分がやっている行動を疑って改善することが出来れば、タダで成果をあげることなんていくらでもできます。

ちなみに僕が副業でそこそこのお金を稼げている理由も、常に自分の行動を疑ったからこそです。

まとめ

今回のお話は少し努力している人にとってはあんまり心地がいい話ではなかったかもしれません。

ですが、どれだけ時間を使ってコツコツ努力をしたとしても、その努力がちゃんと成果に見合っているかを自分で確認しておかないとなかなか実らないもんなんですよね。

なので、自分だけで副業をやっている人は本当に自分が何に時間を使っているのか位は測定しておいた方がいいですよ🎶

ちなみに僕は毎回このブログの更新に30分以上時間を使いません。(笑)

それ以上使っても生産性ってあんまり変わらないってのが、アナリティクスを見てよくわかったので。

ということで、周りにあなたがなりたい生活をしている人はいないけれど、何とか今の現状を打破したいという人は参考にしてみてください。

本日もご愛読ありがとうございました(。・_・。)ノ