スマホでもOK!動画編集の副業一覧【早い者勝ち】

2020年7月13日

動画編集にチャレンジしてみたいけれど、まずはスマホだけでやってみたい!だけど、スマホで出来る動画編集の副業なんて聞いたことがない。高額の動画編集用のパソコンがなくても、動画編集をやってみたい!

今回はこんな悩みにお答えします。

今回のブログを読むことで、5分程度で、スマホだけで可能な、動画編集の副業について知ることができます。

なお動画編集は稼げないからやらないでもいいや。と考えている人も、自分はブログをやってるからいいや。と考えている人にも、知っておくだけで、絶対に負けないビジネスの展開方法について紹介してあるので、お楽しみに♫

間違いなく、インターネット上ではまだ発信されていない情報なので、動画編集にこれからチャレンジしたいと思っている方にも採用可能な方法を紹介します。

では、スマホだけで完了する、動画編集の副業一覧について、ここだけで紹介します。

スマホで可能な動画編集の副業一覧

スマホで可能な動画編集の仕事一覧

スマホ1台だけでやりきるできる動画編集の副業はこちらになります。

  • 完全歩合性
  • ストック型

この2点だけ覚えておけば、オッケーです( ・∀・)b OK!

では、それぞれ詳しく紹介していきます。

完全歩合性

完全歩合制の、動画編集の副業とは以下のようなものです。

  • パチンコの撮影
  • 動物の撮影
  • 風景の撮影
  • 古い建物の撮影

完全歩合制の仕事は、クラウドソーシングでも外注化されているものです。撮影した動画1本あたりに対して報酬が支払われるという仕組みになっています。

とにかく時間が空いているけれど、スキマ時間で稼ぎたいという方はこちらの副業を実践されています。

メリットとして、動画編集の技術はないけれど、スマホ一個あれば手軽にお金を稼ぐことができるということです。

反対にデメリットとして、撮影する時間がなかなか取れない人や、撮影対象が近くにない方はなかなか稼ぐのが難しいということです。

ストック型

ストック型の動画編集の副業とは以下のようなものです。

  • YouTubeで情報発信
  • SNSで情報発信

こちらは主に、個人事業主の方や独立を目指している人向けの働き方です。動画では文字よりも伝えられる情報量が明らかに増え、さらにその人の顔や生活感を動画を通して伝えることで、親近感がアップします。

そしてたくさんのお客様からの信頼を集めて、自分のビジネスに集客するという方法です。これからどんどん伸びてくるやり方で、近年一気に飛躍的に、YouTubeの登録者数が増えているチャンネルなどは、この運用をされています。

最大のメリットとして、発信した情報が蓄積されていくので、自分が寝ている間でもたくさんのお客様にブランディングしていくことも可能です。

反対にデメリットとして、ちゃんとした事業計画がある前提で進めなければ一切稼ぐことができないということです。

それと同時に情報発信を始めてすぐに稼げるということはなく、

  • どんな情報を発信するか?
  • どんな形で動画を編集するか?
  • どんな市場でビジネスを展開するか?

これ次第で、収益化出来るまでの速度が大きく変わります。

スマホで可能な動画編集のやり方は?

仕事の進め方ですが、それぞれ大きく異なります。

完全歩合性

こちらはまず最初に、クラウドソーシングで仕事を受注してから、仕事が開始します。

撮影する本数にノルマなどはなく、クラウドソーシングでの募集方法も応募者が少ないためかなり高い確率で当選することも可能です。

そこで仕事を受注してから、動画の撮影をスタートしていきます。

とにかく最短ルートでたくさんの動画が撮れるように、どんな場所に行けば、どんな動画が撮れるかを常に頭に入れておいておくのがコツです。

1時間で10本ほどの動画を撮影できるようになると、完全にプロのレベルです。

なお、ほぼ稼ぐことが難しいので、こちらで実績作りをしてから、動画編集の案件を獲得する。というのが最も理想的な活用方法です。

ストック型

こちらの場合、完全に個人でスタートしていくので、やり方は基本的に自由です。ですが、僕が一番推奨している方法を紹介させていただきます。

  • SNSで情報発信する
  • 自分のビジネスをSWOT分析する
  • 自社商品の売り方を決める
  • 販売までの導線を作り上げる

大まかな流れとしては、こんな感じです。

忘れないでほしいことが、自分のビジネスをスタートする前に、必ずSNSを運用して、あなたに興味を持ってくれるお客様や仲間を集めておいてください。

これができない限り、どれだけ素晴らしいビジネス計画があったとしても、収益化することはほぼ不可能です。

補足として、SWOT分析について紹介しておきます。

SWOT分析

こちらは、価額競争に巻き込まれることなく、自社の課題やチャンスを発見するために行ないます。

それぞれの頭文字の意味は。

  • S:strong【強み】
  • W:weakness【弱み】
  • O:opportunity【チャンネル】
  • T:threat【脅威】

でして、こんな感じに分析していきます。

例:ブログの情報発信

 機会(チャンス)脅威
強み・副業スタートする人が多く、参入者が増えている・多額を稼いでいる強者がいる
・ブログの知識が豊富
弱み・コミュニケーションが苦手
・あまり実績がない
・コミュニケーションを取っていない
・みんな上から目線
・実績レベルが高すぎて追う気を無くす

ここから自分のビジネスをどういう形でスタートしていくかを決めていきます。この場合、他社の弱みである「みんな上から目線」「実績レベルが高すぎてやる気を無くす」という穴を狙っていきます。

さらに1人1人と綿密なコミュニケーションを取っていないため、コミュニケーションを重ねることで仲間を集めていく。

こんな風に自分のビジネスの方向性を決めていきます。

おすすめのスマホアプリは?

まとめ

オススメのスマホアプリも、どちらの仕事をやるか次第で変わってきます。

完全歩合性

この場合は、ほぼ編集が不要なので、編集アプリはそこまでこだわらなくてもいいです。

綺麗な動画を撮るコツとして、Instagramのストーリーにある、フィルター機能を使って動画を撮影し、そこで撮影した動画を本体に保存するやり方がおすすめです。

Instagramでは、手軽にSNS栄えする動画が作成できるので、動画のスクリーンキャプチャーアプリを利用して、動画を作成するのもコツです。

ストック型

この場合は、YouTubeなどでも発信できることを想定して、最低限、テロップの付け加えが出来る編集アプリをおすすめします。

どんな編集アプリが使い勝手がいいのかはこちらにまとめてあるので、参考にしてください。

まとめ

以上がスマホで出来る動画編集の仕事内容でした。

実は僕のクライアントの方々には、同じやり方で売り上げが3倍になった方もいるので、本当は教えたくなかったのですが、紹介させていただきました。

この情報を得て、実際に行動するだけでも、かなりの価値があります。

おそらく周りの人達は、動画編集なんてまだ稼ぐことができない!と言われてますが、それは動画編集をほんの少しだけかじった人のセリフです。

もう少し経てば、この言葉の意味が徐々に分かってくるかと思うのであえて詳しくは説明いたしません(笑)

ただし、今のところ、ちゃんとしたビジネス計画がない限り、スマホだけで、動画編集の仕事で稼いでいくのは難しいです。

そのため、やるかやらないかはあなた次第です。

どうせ無料なので、やるだけやってみて、成果が上がらないようであれば、やめるというのが良いのではないでしょうか?

ということで、今回も貴重な時間を使ってくださり、ありがとうございました。

皆様の明日がより良い1日になりますように(*^^*)♪。