動画編集とプログラミング。今から独立するならどっちが良い!?

2020年9月23日

色々な副業がネット上でオススメされているけど、動画編集かプログラミングをするか迷ってる。

という方向けの記事になります。

僕は現役のWEBエンジニアとして活動しており、動画編集の副業でも並みのサラリーマンほどの収入を上げています。

2つを同時にこなしている人は、そこまでいないので、実際に2つの軸で活動している僕が、どちらがオススメか?紹介します。

動画編集とプログラミング。今から独立するならどっちが良い!?

結論:動画編集

今から副業を始めるなら、間違いなく動画編集をオススメしておきます。

理由としては、

  1. プログラミングは参入者が多すぎる
  2. 動画編集はまだ未開拓
  3. コーディング(html+CSS)だけのスキルだと日本で独立は厳しい

からです。

今ネット上にある情報だとわりと古いものが多く、以上の3点を語っている人ってそんなにいないんですよね。
【正確に言うと、これ言っちゃうと、プログラミング推してる人たちがアフィリエイトで稼げなくなるしね。(笑)】

どんな副業や起業をするときも絶対に知っておかなくてはならないことを踏まえて、詳しく解説します。
↑特に、①がもっとも重要なので、独立した人が周りにいない人は、ここだけでもちゃんと読んでおいてください。

①プログラミングは参入者が多すぎる

これが絶望的にまでやらない方がいい理由ですが、強豪が多すぎます。(笑)

プログラミングは稼げるよ!!という情報発信が増えたため、頑張って勉強する人が増えたのが、今から2年前です。

ということで、あなたが独立するためには、新しい言語を習得した後に、2年前からスタートを切っているライバルと戦わなくてはなりません。(というか、現役で仕事している人はキャリアにして5年以上はあります。)

ちなみに今年の6月に僕の嫁の仕事探しをした時に、プログラマー系の派遣業者に話を聞いたところ。

WEBコーディングを希望している人は、腐るほどいるので、未経験からスタートは厳しいです。今はサーバーエンジニアが足りてません。なぜかわかりませんが、最近の人ってhtmlとCSSは率先して学習してるんですよね。

とのことでした。(あくまで広島市の話なので他県はどうなのか知りませんが。。。(笑))

それに対して、動画編集の需要が増えてきたのはここ最近で、独立している人もそこまで動画編集が上手いわけではありません。(笑)

最もキャリアの長い人でも、1年ちょっとの人が多いですしね。

それに動画編集の場合、上手いとか下手とか見極める判断基準って、今のところ「動画編集したい人の希望通りの編集ができる」だけなんですよね。

ちなみに、よくYoutubeにあるテロップ(字幕)+BGM+SEの動画って、難易度的には、1週間勉強すれば作れるようになる程度です。

さて、あなたは2~5年以上走ってきた人達と、1年以上走ってきた人。どちらと戦ったほうが早く独立できると思いますか?

②動画編集はまだ未開拓

未開拓というのがどういうことかと言うと、まだ可能性が多すぎるって事です。

知ってますか?

大手企業の一部では導入教育の一環で、e-learnigというものがあります。このe-learnigって動画テキストなんですよね。(笑)

僕も最初に入社した会社では1ヶ月ほど受けてましたが、あの教材って1本あたり編集費が5万円以上はするんです。

僕は入社当時、よく寝る子だったのでe-leaningの内容はほとんど、覚えてませんが、転職した外資系の企業でも同様にe-learnigは動画テキストでした。(英語ばっかで、Google翻訳には本当にお世話になった。。。)

皆さんが思っている動画編集って、Youtuberのことかもしれませんが、教育や地方のプロモーションとか動画ってめちゃくちゃ可能性に溢れてる訳なんです。

なお、僕は現在ベンチャー企業に勤めていますが、業務の一貫で動画の編集を行っています。(笑)

という感じで、もはや一般的な企業では、エクセルとかワードと同じくらいになる可能性だってあるわけです。

ちなみに自動でWEBサイトが簡単に作れるサイトはすでにありますが、動画編集を自動的に行ってくれるサイトはまだありません。(笑)

あんまり大きい声では言えませんが、動画編集は基本的に手間がかかることなので、時間を大切にしている起業家の人たちはお金を落としやすいです。

③コーディング(html+CSS)だけのスキルだと日本で独立は厳しい

本気でプログラマーを目指している人たち。本当にごめんなさい。涙

プログラミングは習得するまでに時間がかかる+現役エンジニアの方が圧倒的に有利なんです。

なんの言語をやるか次第ですが、よくオススメされているhtml+CSSあたりのプログラミングってわりと簡単なんですが、SEOもしくはデザインのスキルが必須です。

さらに検索結果1位を取った実績+売上をあげるためのマーケティングの実績が最重要です。

html+CSSできます!!といっても、ぶっちゃけ本音を言うと、今ってWEBサイトってWIXとかで無料で作れるからコーディングだけする人って結構くさっちゃうんですよね。涙

SEOの実力を認めてもらうには、実績が最重要ですし、個人のブログを運営したとしても結果が現れるのは最低でも3ヶ月。

そこから更にアクセスを増やすためのSEOライティングなどなど。。。(笑)つきつめると内部対策とか、競合リサーチとか知っとかないといけないこと、沢山ありまっせ。

まぁ、そこまで出来るようになると、もはや独立できるレベルなので、最初からWEBサイトをゴリゴリに作り上げてアフィリエイトで収益を上げていく自身がある人は挑戦すると良いでしょう。
*本気でプログラミングで食ってきたい人は、html+css+php+java+pythonあたりをオススメしておきます。

純粋に新しいことを学びつつけるのが苦では無い。と、僕と同じタイプの人はプログラミングもありかもしれませんが、独立への道は険しいことをお忘れなく。

ちなみに、動画編集が有利な理由は、腐るほど書いてきたので「動画編集の仕事が”ヤバイ”。なぜ稼げるのか?【実績あり】」を一読くださいな。

動画編集とプログラミングの違いとは?

  • 学習時間のコスト
  • 費用対効果
  • 即金性

なぜ動画編集をオススメするか?

プログラミングが向いている人は?

独立するのに向いているのはどっち??

結論:圧倒的に動画編集です

どっちを取れば良いか?分からない人へ