【知らないと大損】動画編集のパソコンに必須な性能

2020年7月16日

動画編集のパソコンに必須な性能

  1. CPU:Core i7以上
  2. メモリ:16GB以上
  3. HDD:SSD以上
  4. GPU:GTX 1060以上

ハイスペックなパソコンを購入するべきか?

目的次第です。

時給を上げて、自由な時間を増やしたい人⇒ハイスペックパソコンを購入するべき

最低限、動画編集がしたい人⇒ハイスペックなパソコンは不要

ハイスペックなパソコンのメリット

  1. 書き出しが早くなる
  2. 編集時間が短縮される
  3. アニメーションソフトが使える
  4. 編集中のストレスが無くなる
  5. 結果:時給を最大化できる

動画編集のパソコン選びに失敗する例

  1. お店の店員に勧められて購入した
  2. 動画編集者じゃない人の情報を鵜呑みにした
  3. 最低限、編集ができるパソコンを選んだ
  4. ノートパソコンを購入した

正しいスペックとの向き合い方

常に自分の目的がなんなのか?はっきりさせておくこと。

動画編集で稼ぎたい⇒最低限、動画編集ができるスペックで良い。
動画編集の手間を減らしたい⇒今持っているパソコンより上のスペック。
動画編集で稼いでいきたい⇒すでに独立して短時間で成果をあげる人の言う、スペック。
長期的に動画編集で稼ぎたい⇒ハイスペック

動画編集を楽にする事に特化した戦略

ゼロから100まで教えると、伝えなくてはならないことが多すぎます。

なので、「動画編集の副業まとめ【初心者が月20万円を稼ぐまで】」の考え方をベースに、動画編集のプロの情報を参考にしてくみてください。