「正社員がしんどい…」辞める前の5つのチェック

2020年7月11日

  • このまま今の仕事を続けてもいいの?
  • もっと楽な方法ないの?
  • 給料よりも時間が欲しい。。。

そんな悩みを解決します。

結論から言うと、正社員は今すぐ辞めてもOK。ただし、次の一手を考えてからするべき。です。

僕自身、100万円以上の貯金をして大手企業を退職して起業しましたが、たった3ヶ月で貯金0円になって、アルバイトでパチンコ屋のホールスタッフで日銭を稼ぐ経験をしました。

それだけは、何が何でも避けて欲しいからです。(元の生活に戻るまで6年ほど要しました。笑)

今回の記事を読むことで、

解決できる問題

①正社員を辞めるかどうか?の判断基準

②正社員を辞める前に知っておくべき事実

③正社員のまま、給料も時間も確保する方法

④後悔しない退職方法

これら全てを知ることができます。

「正社員しんどい」辞める前の5つのチェック

「正社員しんどい」辞める前の5つのチェック

正社員を辞める前に、やってみてほしいチェック項目は以下の5つです。

  1. 解決したい問題は何か?
  2. 一番許せないことは何か?
  3. 今の会社で解決する術はないか?
  4. 転職で本当に解決できるのか?
  5. 自分にスキルはあるか?

順番に見ていきましょう。

①解決したい問題は何か?

辞める前に今あなたがどんな問題を解決したいか?明確にしましょう。

具体的に言うと

  • お金
  • 時間
  • 人間関係

おそらく3つのうち、どれかが原因になっているはずです。

辞めたいという気持ちだけで辞めてしまうと、転職先でも同じ失敗を繰り返す可能性があります。気をつけてください

②一番許せないことは何か?

①で上げた原因の中でも、一番許せない問題なにか?明確にしましょう

僕の場合、一番許せない問題は、副業する時間さえ確保できなかったことです。

出張族だったため、まともに音楽の制作もできなかったし、家に帰れなかったので、やりたい事もできませんでした。

一番許せないことを明確にしておくことで、この会社を辞めるかどうか?大きな判断基準が分かります。

③今の会社で解決する術はないか?

下手に転職すると、給料は下がります。それと同時に、労働時間も増えます。

僕は勢いで転職をしましたが、結果的に転職した先でも同じように出張が繰り返され、やりたい事はできませんでした。

冷静な判断をしておけば、同じ会社に残りつつ、別の支店で働く交渉をしておけばよかったんです。

今の会社で解決する術はないか?考えてみましょう。

④転職で本当に解決できるのか?

今すぐ転職することで、一番許せないことを解決できるか?考えてみましょう。

  • 労働時間が長すぎる⇒別の部署に配属してもらう、業務を効率化して労働時間を短くする
  • 給料が少ない⇒上司に交渉して、ボーナス・ベアアップをしてもらう
  • 嫌な上司がいる⇒その上司、もしくは労働基準監督署に連絡して対策してもらう

この対策ができなければ、転職先で本当に解決できるか?こちらのサイトで、実際に働いている人たちの口コミを見て判断できます。

⑤自分にスキルはあるか?

転職先で活躍できるスキルがあるか?確認しておきましょう。

一時的ではありますが、未経験の分野に転職した場合、賃金と労働時間は、間違いなく今の会社よりも悪くなります。

今すぐ転職したい場合、同じ業種で自分のスキルを活かせる仕事を選ぶのがベストです。

もしもスキルがないのならば、スキマ時間を活用して、新しいスキルを身につけておきましょう。

以上の1つのチェックで、全て対策ができたのならば GO サインです。退職する準備に入りましょう。

とはいっても、仕事がハードすぎて今すぐ辞めたい!という人もいるでしょう。

そんな人のために、労働人口のうち、90%以上の人が知らない、次の方法を紹介します。

今すぐ辞めたいなら、この法律を使いましょう

今すぐ辞めたいなら、この法律を使いましょう

日本には傷病手当金という、健康保険に加入している人ならば全員が使える制度があります。

傷病手当金とは、会社を休んでいても、6割程度の給料が保証されるという制度です。

僕も一度使ったことがありますが、健康保険の組合に連絡すればいいので、会社の上司と下手にやり取りする必要はありません。

手っ取り早く傷病手当金を給付してもらうには、病気や怪我の診断書を書いてもらうのがベストです。

仕事がハードすぎて、ゆっくりと自分の時間を確保できない人は、うつ病の診断書を書いてもらってください。

うつ病の診断書を書いてもらうことで、簡単に受給できるので、強くお勧めしておきます。

うつ病の診断書のもらい方は、こちらのサイトが参考になるので、利用してみてください。

最後に、正社員をいきなりやめる必要があった僕が、どんな道を歩んだのかを紹介しておきます。

正社員を辞めた僕が歩んだ道

正社員を辞めた僕が歩んだ道

僕はやりたい事(音楽)のため、大手企業をいきなり退職して、いきなり起業しようとしました。

退職届を出して、次の住む場所を決めて、引っ越し準備を終え、安全にハッピーな状態でしたが、それも束の間の幸せです。

機材に投資さえすればお金が稼げると思い、結果的に1円も稼ぐことができず、最初の起業は終わりました。

100万円ほど貯めていた貯金もあっという間になくなってしまい、3ヶ月後にはパチンコ屋のホールで、アルバイトをして日銭を稼いでおりました。

一度でも勢いで退職してしまうと、給料が良くて、働く時間も短い。という職場はなかなか見つけることができません。

正社員を辞めるなら、”次の一手を考えてから”行動するようにしましょう。

ただし、今すぐに行動しないとチャンスを逃す場合、勢いで転職もありです。
派遣社員になったとしても、正社員には戻れるので、安心して行動してみてください。

まとめ

まとめ

別に正社員を辞めても死んだりしません。友達・家族から勿体無いと言われるくらいです。(笑)

プライドさえ捨てれば、可能性は増えます。

ただし、勢いだけで退職すると、長時間労働+低賃金が待っています。

もしも起業して一発逆転したいと思っているならば、今正社員の状態でも稼げる仕事を探してみましょう。

なお、退職した場合、間違いなく無職になる可能性があります。円満に無職ライフを楽しみたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。