【実践済】”落とされない”期間工の志望動機のつくり方

【実践済】”落とされない”期間工の志望動機のつくり方期間工
この記事は約10分で読めます。

期間工の志望動機をどうするか迷っている。
実際にサイトにある志望動機を使ったけど、ダメだった。

そういう経験があった人いませんか?

実は最近のあらゆる面接において面接官は、ネットの情報なども収集しているために、そう簡単には通らなくなっていることがあります。

そのため、ネット上にありふれているテンプレートを利用したような志望動機を利用してしまうと、今まで以上に不採用になってしまう可能性が非常に高くなっております。

そこで今回はテンプレートに頼らなくても、誰でも面接に合格する可能性を80%以上に引き上げるための面接術を伝授します。

期間工の志望動機について

期間工の志望動機について

まず最初から、最近の期間工の志望動機はどうすればいいのか紹介します。

結論から言うと、一貫したことを言えばいい。

これが結論になります。

昔の僕だったら、そんなんじゃ面接には通らないだろう!
ちゃんと面接官に向けて対策したものを使わなくては、相手に評価されないから!

と。

全く、今回の説明を聞くことはなかったかもしれません。

ですが皆さんも知っての通りですが、2018年度以降、期間工という仕事は、期間工ブロガーの皆さんがたくさんの対策情報を公開しているため、他の職業とは少し異なった、面接になっております。

というのも、ネット上である程度のテンプレートが完成されているため、面接官もそのテンプレートを隅から隅まで確認している場合が非常に増えてきているからです。

ちなみに人事で仕事をしている人達は、必ず面接の対応策を伝授しているブログやサイトを隅から隅まで目を通しています。

なので、最近の期間工の面接をしている人達も同様に他の期間工ブログなどで紹介されている、志望動機などは基本的に全てチェックしています。

なので(笑)。

そういったサイトに書いてある情報をそのまま伝えてしまうと、逆に面接官から疑われやすくなってしまいます。

ということで、これから先期間工として仕事をしていくみなさんは、独自の志望動機を作り上げていかなくてはなりません。

だけど、自分1人で志望動機を考えたことがないという人は、おそらくどうやって書けばいいのかわからないでしょう。

ですが、今日紹介する三つのルールと、正しい志望動機の作り方、さえ覚えておけば、志望動機は何でもオッケーです。

では、それぞれ紹介していきます。

志望動機で守る三つのルール

志望動機で守る三つのルール

では、志望動機で守る三つのルールを紹介しておきます。

  • お金で何かを買うと言わない
  • 前の会社の否定はしない
  • 同じ職場にいた人の否定はしない

この三つのルールさえ守っておけば、基本的にはどんな志望動機を言ってもオッケーです。

基本的に、誰かのせいにして、退職したような人は雇われません。(笑)

それと、お金が一つの志望動機になっている場合、モチベーションや体力が持たないという理由で退職してしまった期間工の人が多いので、落とさせれる可能性が高いです。

とりあえず、この三つのルールだけは絶対に守って、志望動機を作成していってください。

ちなみに志望動機の作成は、誰でも手軽に一貫して正しいことを貫いて説明することができる志望動機の書き方があります。

この志望動機の作り方について知っておけば、期間工以外の面接でも十分に役に立つので、その作り方について紹介します。

期間工の志望動機の作り方

期間工の志望動機の作り方

では、期間工の志望動機の作り方を紹介します。

  1. なぜ期間工をするのか?
  2. なぜうちの会社でなくてはならないのか?
  3. なぜ他の派遣ではないのか?
  4. もし正社員になれるならどうするか?

まずは、この4つの項目について、自分に尋ねるように、志望動機を作成していってください。

では、具体的に紹介します。

1.なぜ期間工をするのか?

最初の質問は、とりあえず今はスキップしてもらって大丈夫です!

が!!

面接で志望動機を話す際は、最初にこの理由を真っ先に言ってください。

ここを明確に話しておかない限り、相手の面接官はあなたのことを論理的な思考力がない人だと認識してしまうからです。

本音を言ってしまえば、

短期間でたくさん稼いで1年ほど働いたら失業保険を貰いながら遊んで暮らしたい。

というのが皆さんの本音でしょう(笑)。

ですが、そこはぐっとこらえてください。

あくまでも社会的に素晴らしいと思われるような理由をでっち上げてください。

かといって、社会貢献がしたいだとか、世界を変えたいだとか、そんな壮大なことを言うと、逆に怪しまれるので、誇大表現はしないように。

面接官の人からすると、この情報をベースに色々な質問をしていくので、後々矛盾しないような理由を作るのがベストです。

ということで、まずは一旦、最初に、期間工をやる理由を言うということだけを覚えておいてください。

注意:この理由と矛盾しない、志望動機を作り上げるため、ここから先の2~4の質問に答えていってください。

2.なぜうちの会社でなくてはならないのか?

面接官は間違いなくこの質問をしてきます。

ということで、しっかり対策していきましょう。

基本的にその会社でならない理由は以下のポイントのどれか1つを押さえておけばオッケーです。

  • その会社がある地域で生活したい理由。
  • その会社だけが持つ技術。
  • その会社の車が好きだということ。
  • その企業で自分の実力を試してみたいという理由。

上記の4つのうちの、どれか一つを使えばオッケーです。

〇その会社がある地域で生活したい理由。
▶マツダがある広島県では、友人がいる場所でもあるので、休日などに一緒に話をしたり、リフレッシュができると思ったからです。

〇その会社だけが持つ技術。
▶友人の持っているマツダの車のロータリーエンジン音が好きで、それからどこのメーカーよりも、エンジンに関してはマツダ社の製品が好きになりました。せっかく働くのならば、自分が最も興味を持てる、マツダ社で働いてみたいと思ったからです。

〇その会社の車が好きだということ。
▶自分の家族は、マツダの車を愛用しており、いつも家族で旅行に行く時はずっとその車を利用していました。子供の頃は全く興味がなかった車でしたが、今でも街中で家族が乗っていたその車を見るだけで、幼少期の頃を思い出して頑張れる自分がいました。辛い時でもその車を見るだけで、頑張ることができたので、せっかくならマツダで働きたいと思いました。

〇その企業で自分の実力を試してみたいという理由。
▶自分は今までいろんな工場で働いてきました。今までは常に下請けの工場でずっと働いていた為に、もっと難易度が高く、そして県内でも最高の生産技術を持っている、マツダで仕事をしてみたいと思うようになりました。

こんな感じで作成してみてください。

3.なぜ他の派遣ではないのか?

なぜ他の派遣ではないのか?

この理由も、間違いなく聞かれると思っておいてください。

ぶっちゃけて言うと、期間工は非正規の雇用形態なので、それなら別の派遣でもいいんじゃない?というのが、面接官が持つ疑問点です。

なので、ここも着実に答えられるようにしましょう。

基本的には以下のポイントのいずれか一つを言えばオッケーです。

  • ものづくりが好きだったから。
  • 体を動かすのが好きだったから。
  • 手先の器用さを生かしたかったから。

このいずれか一つ以上を伝えておけば、問題ないので、ここは気軽にしておいてください。

4.もし正社員になれるならどうするか?

ここは多分あまり聞かれる人はいないかもしれません。

ですが、事前にこの質問にも答えれるようにしておくことで、いきなり面接官に質問されたとしても、矛盾しない説明ができるので、しっかり対策しておいてください。

基本的にはこの答えには、以下のポイントのいずれかを押さえておけば、オッケーです。

  • 安定した生活をしていきたい。
  • 福利厚生がちゃんとした企業で仕事したい。
  • 自分に自信を持てる人になりたい。

このどれか一つを押さえておけば十分です。

〇安定した生活をしていきたい。
▶自分は今まで非正規の雇用でずっと仕事をしてきていました。そのため、常に次の雇用期間がいつ切れるのかを気にしつつ、なんとか生活費をやりくりして、しのいできました。自分ももう〇〇歳なので、将来のことを考えて一つの場所で腰を据えてじっくり安定して生活がしたいと思ったからです。

〇福利厚生がちゃんとした企業で仕事したい。
▶非正規の雇用だと失業したとしても、退職金などはもらえません。私はずっと非正規の雇用で生活をしてきましたが、ふと同級生に会うと一つの会社でしっかり仕事をしているので、老後も安心して仕事ができていると知りました。それから、私も老後までしっかりした福利厚生がある企業で、仕事をしていきたいなと思ったからです。

〇自分に自信を持てる人になりたい。
▶私はずっと非正規の雇用を続けてきました。そのため、家族や友達に会った時も自分は何を仕事をしているかと自信を持って話をすることができませんでした。私ももう〇〇歳になったので、そろそろ誰に話をしても、自信を持って紹介できる企業で働いているということを紹介できるようになりたいと思ったからです。

こんな感じで、あなたならではの、ストーリーを是非作ってみてください。

さて、ここまでの理由が十分に決まったら、先程紹介した、なぜ期間工をするのか?という理由を組み立ていきます

志望動機の組み立て方

志望動機の組み立て方

ここで、先程考えてもらった理由の2~3をもう一度まとめます。

ここでは、例として、適当にチョイスしたものを使って組み立てていきます。

2.なぜうちの会社でなくてはならないのか?
▶自分の家族は、マツダの車を愛用しており、いつも家族で旅行に行く時はずっとその車を利用していました。子供の頃は全く興味がなかった車でしたが、今でも街中で家族が乗っていたその車を見るだけで、幼少期の頃を思い出して頑張れる自分がいました。色んな辛い時でもその車を見るだけで、頑張ることができたので、せっかくならマツダで働きたいと思いました。

3.なぜ他の派遣ではないのか?
▶手先の器用さを生かしたかったから。

4.もし正社員になれるならどうするか?
▶自分は今まで非正規の雇用でずっと仕事をしてきていました。そのため、常に次の雇用期間がいつ切れるのかを気にしつつ、なんとか生活費をやりくりして、しのいできました。自分ももう〇〇歳なので、将来のことを考えて一つの場所で腰を据えてじっくり安定して生活がしたいと思ったからです。

ということで、こんな風に三つの理由がまとまっています。

ここから、これらの理由に矛盾しない、なぜ期間工をするのか?という理由を作り上げていってください。

といっても、ここから先の作業は簡単で。。。(笑)

4▶3▶2の順番で並び替えると、それだけで志望動機が出来上がります(笑)。

この場合だと。

4.▶自分は今まで非正規の雇用でずっと仕事をしてきていました。そのため、常に次の雇用期間がいつ切れるのかを気にしつつ、なんとか生活費をやりくりして、しのいできました。自分ももう〇〇歳なので、将来のことを考えて一つの場所で腰を据えてじっくり安定して生活がしたいと思ったからです。

3.▶そこで自分の手先の器用さが活かせそうな期間工の仕事をやりたいと思いました。

2.▶自分の家族は、マツダの車を愛用しており、いつも家族で旅行に行く時はずっとその車を利用していました。子供の頃は全く興味がなかった車でしたが、今でも街中で家族が乗っていたその車を見るだけで、幼少期の頃を思い出して頑張れる自分がいました。色んな辛い時でもその車を見るだけで、頑張ることができたので、せっかくならマツダで働きたいと思いました。

以上です。(笑)

こんな感じですが、2~4の質問にそれぞれ答えるだけで、反論しにくい、完全にオリジナルの志望動機が出来上がります。

ここまでオリジナル志望動機があればどんな面接官であったとしても、ネット上に混在している、ありふれたテンプレートではなくなるので、基本的には疑われにくくなります。

ただし、志望動機はあくまでも面接官があなたを採用するかどうかの一つの基準にしかなりません。

そのため、面接で最も必要なことは何なのかを理解しておくことが大切です。

その面接における最も重要なことは、下記のブログでまとめてあるので、是非1度一読ください。

まとめ

まとめ

以上が期間工の志望動機についての対策方法でした。

繰り返しますが、すでにネット上にありふれている志望動機は面接官は全て把握していると思っておいてください。

そして、面接において面接官は常にあなたが嘘をついているかどうかということを疑い続けているということも忘れないでください。

だからこそですが、あなたは一貫して正しいことを話していく必要があるんです。

今回紹介した。

志望動機で守る三つのルール。

  • お金で何かを買うと言わない。
  • 前の会社の否定はしない。
  • 同じ職場にいた人の否定はしない。

期間工の志望動機の作り方。

  • なぜ期間工をするのか?
  • なぜうちの会社でなくてはならないのか?
  • なぜ他の派遣ではないのか?
  • もし正社員になれるならどうするか?

これらのルールをきっちり当てはめて、オリジナル志望動機を作成してください。

では皆さんの面接が、無事うまくいくことをお祈りしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました