期間工がつらくて辞めたい。そんな時に読んでほしいブログ。

Blog-Photo-016お悩み解決
この記事は約13分で読めます。

期間工をやっていて、“仕事が辛くて辛くて仕方がない”“朝起きた時点で絶望”“工場に着いたら鬱になる”“もうどうにでもなってほしい”

そう思っている方は必見です。

今回は、期間工ならではの、つらくて辞めたいなぁ。。と思った時に、

絶対に確認しておくべき“7つの辛さを軽減する方法”についてご紹介します

本当は自分が期間工生活を送っていく中で最も効果があった対策方法なので、1万円以上の情報商材として売りたいぐらいですが、もう使う必要がない情報だし、情報商材、めっちゃ嫌いなので無料で教えます

原因①:体の痛み

大体の期間工の方が間違いなく抱えている悩みの一つが、体の痛みです

この体の痛みによって、帰宅してからも、自由な時間がなくて寝ることしかできない

そして、次の日はまた仕事という、仕事⇒帰宅して寝る⇒仕事。。。

このループに陥っている場合、精神面も病んできます。

つまりまず最初にやっておくべきことは、体が痛まないような作業方法を習得して、家に帰ってもストレスを発散し、自由な時間が作れる体力の余裕を残すことです。

では、その具体的な体の痛みを和らげるための作業方法の変え方について紹介します

対策①:作業のやり方を変える

だいたい期間工に慣れていない人って、教えられたことを教えられた通りにやっていると思います。

しかし、多くの場合、教えられた作業方法は最適化されていない場合が多いです。

「このやり方って、もっと他にいい方法あるよね?」っていうか、「これってこうしたほうがよくない?」

そう、少しでも思ったことは、なんでもいいからまずは少し変えてやってみるというのがコツですね。

ライン作業というものは、一つのやり方をほんの少しだけ変える。これが楽をするための最もベストな方法です

じゃあ、具体的にどういう所から変えていけばいいのか?

勝手に変えていいのか、それともダメなのか?

という点を見ていきましょう。

具体的に変えていい作業の条件

  • 品質を維持することができる方法
  • 作業時間が今までと同等もしくは長くならないこと

この二点の条件さえ揃っていれば、ぶっちゃけてい言えばどんな作業でもやり方を変えて、オッケーです。

そして、作業を改善するための最も意識するべき点は、

作業導線

です。

作業導線っていうのは、一つの作業をするために自分が歩くルートもしくは工具を取るまでの距離などの一つの作業を完結させるまでに通る道筋のことを言います

言葉で説明すると、ちょっと分かりにくいんで、図で説明しますね

もともとABCの順番で作業をしなくてはならない工程の場合は、従来のやり方だとこのような作業導線になります。

これを改善し、最も楽にする方法の一つは

この図のように、全ての道具あるいは設備との距離を短くして、歩数を減らすことです。

これはあくまで自分が動いている作業に限った例ですが、基本的に、この作業導線を常に意識することが、あなたを楽にしてくれます。

結構、期間工を募集している企業って、作業手順書とかは作られてるんですけど、生産数が増加するに伴って、その手順書って、最適化されてないパターンが多いんですよね。

ってなると、必然的に、現場のラインでは直せるべき点がいくつか出てきます。

そして、このよう“にあっ!作業動線もっと短くできるかも!”

と思ったことは、まずは基本的な作業を完璧に、こなせるようになった上で、自分で勝手にやってみてください

いちいちリリーフの人とかに相談してもいいんですけど煙たがられることがよくあるので自分の場合は全部勝手にやってました。

繰り返しになりますが、これをやる時は絶対に

  • 改善によって品質が損なわれないこと
  • 改善によって生産時間が長くならないこと

この二つの条件を満たした上で実践してください

僕の場合は勝手に現場を改善しまくってたので、はっきり言うと自分が所属していたグループの中では一番楽に作業をしていました。

だからよく同じ仕事をしている人を見ると。

ああ、まだそのやり方やってるのね、そりゃあ疲弊しちゃうよねー

って思って自分だけラクしてました。笑

というわけで、作業動線というところに意識を集中させて改善してみてください。

ちなみに、最も早く、作業導線が最適化されている方法を学ぶには、最も早く作業をこなせる人のやり方を徹底的にパクルのをオススメします。

よし。体の痛みへの対策はわかった。でも十分に対策はしてるけど、それでも精神的に疲れるんだよ!ボケ!!

という人はこの先をお読みください。

原因②:精神的ストレス

大体慣れて3ヶ月ぐらいラインに配属されると、身体の痛みって大体慣れてくることが多いです。

ですが、その反面、別のストレスが大きくなってきます

そして、みんな無理にそのストレスとぶつかり合ってるから、毎日毎日精神的に病んでいっているんです。

例えば今日はこんなに必死にやってるのに、他の人はなんにも手伝ってくれない

今まででもきつかったのに、もっと作業箇所を増やさせられた

どういう風に、理不尽なお願いによって、色んなストレス抱えてませんか?

こういったストレスは大きく分けて6つのストレスに分かれていたんです。

そして、これらのストレスはどういった、ストレスなのかをまずは認識した上で、正しい対処方法さえ学んでおけば無くすことができます。

ちなみに、これから紹介するストレスは、期間工もしくは工場のライン作業ならではのストレスに特化したものです。

筆者が経験したことと、あらゆる人とヒアリングした結果によって導き出された、そのストレスの原因と対処方法が以下になります。

精神的ストレス①:ハイロードストレス【高負荷】
➡マイペース化する

精神的ストレス②:期待外ストレス【期待外れ】
➡そもそも期待しない。成果を確認しない。

精神的ストレス③:【予期せぬ事】
➡マイペースでのりきる。

精神的ストレス④:騒音ストレス【しかり、ノイズ】
➡聞き流す。

精神的ストレス⑤:【あれをしなくては】
➡後でする時間を作ればよい。

精神的ストレス⑥:【○○は何なのに】
➡比較しない。もしくは学ぶ。

上記の掛け合わせでストレスは更に大きくなる。仕事中は、これらの要素で見えないコスト(精神的疲労)を常に支払っている。つまり、各項目でコストをかけないことが非常に重要である。   2016年度たかちの日記より引用。

ちなみに、このストレス表は、勝手に筆者が作り出したもので、ぶっちゃけ言うと、期間工での仕事や工場での仕事はこのストレス源を把握さえしておけば、メンタル的に病むことはほぼなくなります。

ちょっと分かりにくいかもしれないんで、詳しく説明しますね。

精神的ストレス①:ハイロードストレス

ハイロードストレスっていうのは、上の人が言う理不尽な生産ノルマを引き上げられた時に、そんな面倒くさいことやるなよっていうか、お前がやってみろと感じた時に起きるストレスです

これに対する適切なストレス対処方法は、はい分かりました。と言っておいて、今までより1ミリ程度だけ多く作るようにすることです。

この言葉をかけられると、結構重いノルマだなぁ、てか、できるわけないじゃん!!あーもっとやらなきゃっ!!ていう不安が、作業中にずっと頭をよぎることによって、どんどんストレスが溜まっていっています。

だから、まずはそれっぽく返事を返した上で、よーし適当にやろうって速攻そのストレス源をなくすのがコツです。

まあ、この状態でさらに改善点を見つけて、マジで生産数を上げるのが最も理想な形ですね。

精神的ストレス②:期待外ストレス

期待外ストレスっていうのは、今日は定時で帰れないかな。。と考えることによるストレスです。

毎回定時の時間間近になると、今日は残業か?もしくは定時なのか?という、あわい期待のもと、仕事をこなしてしまいます。

そして定時だろうという期待をした時に、残業!!と言われた時のダメージ、半端なくないですか?

で、この、そもそもの間違った期待をするのがストレスの原因となっています。

だから、そもそも定時はフル残だから、それでも、体が持つような仕事のやり方をしようと常に考えておくのがコツです。

これ結構みんな意識してないんですけど、みんなここで疲弊しきっています。

はっきり言います。残業は、期間社員にはほぼコントロールすることは不可能です。

そして、自分がコントロールできないことに対して期待を抱くのは無駄です。

だから残業時間に関して期待をするのはやめておきましょう

あらかじめフル残業だと思って毎日仕事をこなしている方がストレスはかかりません。

精神的ストレス③:想定外ストレス

想定外ストレスとは、予期せぬ原因でラインが止まった時など、想定してないことにより生じるストレスです。

これによって、今この時間も設備が動くのならば、自分なら目標台数をこなしていつもより1時間早く帰れるのに

という本来、設備が壊れていなければ、早く帰れたのにという想定外のことに対するストレスのことです。

このストレスが、僕の場合は特に大きかったですね。

“設備さえちゃんと動いてくれれば早く帰って副業できたのに。。。”

“くたばりやがれ”

とよく昔は嘆いてました。笑

で、このストレスに対する適切な方法は、そもそもラインはぶっ壊れるものだと思っておくことです。

そうしてしまえば、ラインが止まっても、とまったから仕方ないな。

と考えることによって、無駄なストレスは溜め込まなくてすみます。

ラインが壊れちゃったから生産ノルマが達成できないのは仕方がない。

さらに定時はフル残だから、ラインが止まったら止まった時間だけ楽を出来る。

こんな風にマイペースに思考を変えておくのがミソですね

精神的ストレス④:騒音ストレス

騒音ストレスっていうのは、上司の人やリリーフマンが来て文句を言った時に感じるストレスです。

このストレスはもう人間関係のストレスに近いですね

ちゃんと作業してるのに、まるで“しゅうとめ”みたいに、これがダメだ、あれができてない、早くやれ。という風に言ってくる、理不尽な上司はどこにでもいるもんです。

そしてこういう時に、何で分かってくれないの、なんでこんなに必死にやってるのに

ど、考えていることがストレスの源です。

こういった理不尽な人間関係で起きるストレスへのベストな対処方法は、相手の立場に立って考えてみることです

もしも自分がリリーフで、休憩時間も昼休憩の時間も全ての時間、保全の対応、設備の修理、上司への生産状況の報告。。。

などなど様々な業務に追われている中、さらにトラブルで呼ばれたら自分ならどう思うだろうか?

こんな風に考えてみるのが大切です。

他人から起きたストレスっていうのは、相手の立場に立って考えることで、客観的に物事を見ることができるようになり、自分に起きたはずのストレスを他人事として見ることができるようになります。

これは慣れるまで結構訓練積まないとダメなんですけど、毎日ちょっとずつでもいいからやってみると楽になるのでオススメです。

そんな風にするのが無理な人はもっと簡単な方法があります

“あっ、またバカな犬が吠えてやがる”

頭の中で、そう考えましょう

僕は、やいのやいのと、うるさい人に対しては、最初はずっとそう思ってましたよ?笑

精神的ストレス⑤:脳裏ストレス

脳裏ストレスとは、今これやってるけど、後であれもいらないと!、他にもアレをしないと。。

という風にたくさんのやることが積み重なっている時に起きる、ストレスです

一つの作業に集中している時に、他の作業の事も考えているのはこれはマルチタスクと同等のやり方になります。

最新の科学の研究では、マルチタスクは圧倒的に効率が悪いということが証明されています

このストレスの原因はそもそも、あれもしなくちゃこれもしなくちゃさらにあれもしなくちゃっていう焦りです。

実際によくある形としては、

今日は残業なのかぁ。。。

残業時間の今のこの時間を家に入れたら、ゲームをすることもできたし、外食することもできたかもしれない。。。

さらに言えば、好きな女の子とデートすることだって。。。。。

っていう風に考えることです

僕の場合はこのストレスが最も大きかったですねー。笑

こういうストレスに対処する方法は、時間を作り出す!これが非常に重要です。

筆者の場合、副業をしたかったから残業時間が伸びることによって、副業することができないという悩みがありました。

だったら残業しても、家で副業ができる環境を作っちゃえばいいんじゃない?

ってことで、家で使う時間をゴリゴリに変えてやりました。

  • 風呂に入るのに30分使っていたものを5分に仕上げ
  • 出社前と帰宅する前に5分かかって着替えていたのを1分で着替えられるようになり
  • 帰宅してから食べる食事を30分かかっていたものを5分に

という風にちょっとやり方を変えただけで、時間が作れる工夫をしました

これによって1日1時間から2時間ほどの時間の余裕ができたのでフル残業でも大丈夫

という環境を構築して、あれしなきゃ!これしなきゃ!!って、テストレスはなくしました。

ちなみに、あれしなきゃこれしなきゃっていうのが全部職場の仕事だった場合は、

一つひとつをこなしてから次のことを考える

というやり方で、簡単に対処できます。

頭の中でずっと、あれもしなきゃこれもしなきゃと考えていること自体がストレスの原因なので、

一つの作業にひたすら集中する。他の事はこれが終わってから考える。

これで対処してみてください

精神的ストレス⑥:比較検証ストレス

比較検証ストレスとは、他の人はこれだけしかやってないのに、なんで自分はこんなにしなくちゃいけないの?って感じるストレスです

このストレスは、なんで自分だけなんで自分だけという風に明らかに扱いが違うと感じることによって生じるストレスです。

このストレスを感じる人は大体の場合、仕事が早い、もしくは仕事ができる人という扱いを受けている人ですね。

同じ給料を貰っているのに、なんで他の人よりたくさんやらないといけないのか??

っていうか、正社員、お前らもっと頑張れや。。。

っていうストレス抱えたことありませんか??

これは、最もな意見です。

だけど、期間工や工場っていう、一つの歯車に入っている以上、避けることが出来ないストレス源でもあります。

こういうストレスを抱えた場合は、簡単な思考方法の変え方で、ストレスを潰すことができます。

こんな風にストレスを抱えた場合は、なんであいつはこうなのに!!と怒りを感じる人に対して、圧倒的に軽蔑の視線で接してやる事です。

要は完全に舐めちゃえばいいんですね

自分よりも遥かに格下だから仕方ない

こう考えるだけで、このストレスは無くせます

ちょっと想像してみてください

街中によく分からないヤンキーがいて、そういったヤンキーに絡まれた時に、あなたは暴言を浴びせたり、暴力で反抗したりしますか??

しないですよね

これって完全に相手を見下せている状態だからこそできるスキルなんです

で、このスキルを、なんで自分だけと感じた時に発動してやればいいんです

簡単に言ってしまえば、なんで自分だけあの人はあんなに楽なのにと思った時そのあの人はヤンキーと同類と思いましょう

そう思うだけで、「あっ。じゃあ仕方ないね。」

って、思考になり、無駄にストレスを抱えることがなくなります。

これも結構響く対策方法なんで、是非やってみてください。

精神的なストレスの原因は大きく分けてこんなとこですかねー

ちなみに上の方でも書いていますが、これらのストレスが組み合わさって掛け合わせることによってストレスはますます大きくなっていきます。

だからこそ、ひとつひとつのストレス要因を潰していくのが非常に大切です。

ちなみに僕の場合は、これらのストレスが分かった上で一つ一つストレスを潰した事によって最終的に職場からは仏の人と言われたぐらいです。

そして、このストレス対策の方法を知っていたことによって、突発休み、は一切なくなりました

まとめ

帰還後がつらい人の多くの原因は、精神的なストレスです

大体つらい、やめたいと思っている人はこのストレス源にさえ気が付いていない場合が多いです。

ちなみにこういうストレスがあるんだなっていうことを知っているだけでも、ストレスの対策方法になります。

ちなみに、今回の記事とかけあわせることによって、ストレスをもっと無くせる方法をまとめてあります。

期間工がつまらない。。と感じたときに、それをなくす方法を紹介してるので、ぜひ目を通してみてください。

当ブログについてのお知らせ

いつもブログを閲覧してくださりありがとうございます。

皆さんの応援のおかげで、ブログのモチベーションを維持することができています。

僕の野望は、経済難な今の時代に生きて、仕事で悩む人の苦悩を解消し、一人でも多くの命を救うことです。

今回の記事が良かったと思われたら、ぜひ以下のリンクをポチって、応援よろしくお願いします。


期間工ランキング
お悩み解決 工場の実態
takachiをフォローする
たかちブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました