期間工がつまらない人、必見!! ”つまらない”をぶっ壊す3つの方法!

Blog-Photo-003期間工
この記事は約7分で読めます。

期間工がつまらない毎日毎日ライン作業で、

”何のために生きているのかわからない、これから先もどうしていったらいいのかわからないし助けてほしい”

といったお悩みを抱えている人必見です

実はこういった悩みは、

原因が明確になってないし、対策できていない

ことがあるんです。

筆者はライン作業を行って合計1年間経っていましたがその実務の中、最終的に

”ストレスを一切止ためることなく、仕事を終え、そして帰宅して副業する余裕を残していく”

ための最低限抑えておくべき解決策を3つ掲げました

帰宅した後に自分が好きなゲームをしたい、もっと外食をしたい可愛い子とイチャイチャしたいそして、仕事でもストレスを溜めずにギャンブルにお金を落とさず、真っ当な生活をできるようになりたい

という方は、この先に答えがあります。

原因①:先が見えていない

ライン作業をしていると、毎日毎日同じことの繰り返しになり、最終的に自分って何をしてるんだろう、何のために生きているんだろう、このままでいいんだろうか。。。っていう

最強の負のループに陥ります。笑

僕も初めて期間工っていう仕事をやった時は最初の方はわりと新しいことをやれて楽しくやれてたんですけど、

やればやるほどにどんどん虚無感にさいなまれていって、最終的にやる気ゼロ状態

に陥っていました。

もう何をやっても楽しくないし、なんなら今すぐ退職届を出したい

手前まで行きました。

そして、それと並行して身体への疲れが蓄積することによって、多くの方はこの先が見えていないという状態によりかなり疲弊しているということに案外気が付いていません。

人間が最もストレスを抱えるタイミングとは、将来が見えないなど自分は何をやってもダメなんだという虚無感を感じた時です。


じゃあ、こういった虚無感を感じないようにするにはどうすればいいのか、これさえはっきりさせておけば、この不安は消すことができます。

対策:別の未来を考える

多くの人がなぜ先が見えなくて虚無感に陥って、最終的につまらないという思考になってしまうのかは、先程前述しましたね。

人間は先が見えないものに大してストレスを抱えるようにできています。
もしも街を歩いていた時に全く知らない人に声をかけられた時って、拒絶反応しますよね?

これって

無意識のうちにこっから先どうされるかわからないという不安が働き、その結果うわー、嫌な思いをしたという記憶だけが頭に残ります。


だから、これを逆手にとってしまえば、別の選択肢はあるということをしっかり認識しておけば、この先の不安は無くなるんです。

僕の場合は元々副業をしていたから、この仕事1本でやっていく必要はない。という大前提があったためこういった不安はだいたい回避することができました。

実際には

”期間工の仕事をしても、確かにこのままだと将来は保証はされないだろう”だけど、”期間工の仕事をうまく利用すれば、安定的にそこそこの収入が得られて、更に事業も拡大できるだろうな”

じゃあ、どうしていけばいいだろうという風にしっかりと”将来に対する対策を練った上で、期間工を利用しつつ、将来をどうしていくか”ということをしっかり決めました。

期間工で稼いだお金を知識に投資して、そしてその知識を活用して、自分で稼いでいく力を手に入れていこう、じゃあそのためにも今期間工をやることには意味があるよね

って再定義しました。

ですから、先が見えなくて怖いという不安を実は抱えているんじゃないかという方は、期間工意外、もしくは帰還後の先にある正社員を目指すなど、別の解決策をしっかり決めてから仕事をこなしていくことをおすすめします。

原因②:誰でもできることをやっていると思っているから

人間って大体の場合、

誰かの期待に応えてたい願望、自分がやっていることが評価されたい!!

という、願いを持っています。

これは間違いなくあなたが幼稚園から中学校、そして高校まで真面目に生きてきた証でもあります。

日本の義務教育って、実は言われたことをしっかりこなしてくれるための人を育てる一つの生産ラインになっています。

その結果、

きっちり義務教育を行ってきた人ほどに、他の人より意味のあることをしなくちゃいけない。
人から言われたことはきっちり仕上げないといけないという思考を植え付けられています。


でも、ぶっちゃけて言うと学校から出された宿題って、楽しくやったことありませんよね?
僕の場合は1度もありません。

だって、やってもつまんないから。

そして、この根本的な原因っていうのは、

誰かに言われたことをやっている、つまり自分で決めたことをやれていない

という認識の違いです。
だから認識の違いを変えてやれば何とかなるんですよ。

対策:誰にでも出来ない仕事に変える

こっから言えることは、

人から言われたことを、一から任せられたことをするのではなくて、誰にもできない仕事に変えてやる。

たったこれだけで改善はできます。

ぶっちゃけ、「ええええそんな簡単なことで変わるの!?」って思いますよね。

これやってみたら分かると思うんですけど、変わるんです。

もしも、毎日言われたことだけを淡々とこなしている状態ならば、以下のことをやる前に自分で決めておいてください。

決めておくこと

  • 今日生産する目標台数
  • 今日は昨日よりも疲れないように工夫する
  • 品質は維持したまま、もっと楽に作業できるようにする
  • 可能であれば同じ工程をやっている反対直の人よりも多くの量をこなす


この四つのうち、一つでも意識してやるだけでかなり仕事に対する意識は変わります。

僕の場合

  • とにかく副業する時間が欲しい
  • 毎日いかに疲れないようにするか?
  • 生産台数を落とさずに他の誰よりも高い生産性を維持しっていくことができるか?


それだけを毎日考えて仕事をしていました。

こうなると、これってもはや

与えられた仕事ではなくて、自分が作っていく仕事

に変わります。
さらに付け加えると、他の人よりも楽ができて、なのに生産台数は多いし、品質も全く落ちていない。

これってつまりは自分にしかできない仕事なんです。

だから仕事に対する熱意も変わって、何よりも自分で選択してやっていること。という認識が強く芽生えるので、これによるつまらない感覚は防止することができます。

原因③:達成感がない

人間って、何でもいいから前進している感じ

がとっても大事なんです。
実際のところを企業が成長していくために、最も大切な事は

金銭的報酬、あるいは社会的地位の向上
よりも、
成長している!と感じること

が最も大事なんです。

毎日毎日言われたことだけをこなして同じことをずっと続けているライン作業って、ぶっちゃけて言うと、職場の人も全く評価はしてくれないんですよね。笑

たとえ他の人よりも多くの量をこなした。一日のノルマは達成した。体がボロボロになるまで頑張った。っていう状態でも職場の上司は、一切褒めてくれなんかしないんですよねー。。。

ってなると、どんどん

”自分は毎日成長しているな!!”

という達成感を認識できないために、鬱傾向にドンドン向かっていきます。

だったらこの”達成感がない”っていうのを、”達成感がある”状態に変えてやればいいんです。

そして僕が実際に実践した、達成感を感じる方法が、この先にあります。

対策:目標は自分で決める

いっつも自分がこなしてる目標(生産ノルマ)って、言われたままの生産ノルマをこなしてませんか?

これって、ぶっちゃけて言っちまえば、人から言われたことでもあるし、自分でも決めたことじゃないから、集中力も維持できないし、やばい事だらけなんです。

だったら、”今日の目標は自分で決めてやればいい”んです。

自分の目標を自分で決めることによって、

  • 自分がやったことをやっているという認識による、集中力の向上
  • 自分で作った課題に対して、自分で取り組んでいくことによるモチベーションのアップ

人に操作されてはいないという、自分の未来と今日の1日をコントロール出来ている感覚を感じることができます。

だから、そのために必要なのは、

目標台数は自分で決めておく。

って事なんです。

より強い達成感を感じる為にも、他のみんなよりも10個でも20個でもいいから多くの台数をこなすことを目標にすると非常に良いです。

ちなみに僕がずっと掲げていた目標は

”正社員の人よりも早く正確に、そして圧倒的な短期間でその人よりもクオリティーの高い仕事ができるようになる”

たったこれだけを意識していました。

まぁ、結果的に職場でもかなり噂になってしまって、そのおかげもあってか、正社員になることができたんですけれど。。。

まぁ1ヶ月で辞めましたが

話はそれましたけれど、上記の理由から、目標は自分で決めておきましょう

まとめ

人は、自分で自分の人生をコントロールできる感覚がないから、つまらなくなる。

ということでした。

毎日のライン作業を行っていると、「自分はがんばっているからいいか」という、安心感を感じてしまいます。

だから、仕事が終わった後に、

”終われば気分が良いけど、仕事をしている最中は”つまらない”

と感じてる人ほどに今日ご紹介した、対策方法が刺さります。ぜひ、実践してみてください。

ちなみに、僕はサラリーマン兼、副業を10年近くかねてやってきて、この対策方法を考案しました。

その結果、今ではフリーランスとして活動することができています。

もしも、仕事だけで疲弊してしまって、仕事⇒休日に休む⇒仕事。。。。
というループを繰り返している人は、一度ゆっくりかんがえてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました