期間工で突発休みをする”正しい方法”

Blog-Photo-080期間工
この記事は約7分で読めます。

期間工で突発休みをするのが怖い

どうすれば突発休みをすることができるのか

という風に悩んでいる人いませんか

僕も突発休みの、元常習犯だったので、その気持ちは痛いほどによく分かります

こんなに仕事をしているのに一切褒めてくれることもしないし、認めてくれることもない

さらに人として扱われていないような環境だから、突発休みをしてもいいだろう

という考え、非常によくわかります

ですが、そんな僕も、ある日から突発休みは一切することなく生活を送れるようになったので、その突発休みをなくす方法について紹介します

原因はストレス

突発休みをしてしまう最大の原因は、ストレスです

なぜなら、突発休みをしてしまう、ルーティンというのは

  1. 多少無理をしても仕事をする
  2. 体が痛くなっても我慢して仕事をする
  3. 人間関係で文句を言われても我慢する
  4. 溜まったストレスがあるが、頑張って出勤する
  5. ほんのわずかな、今日は休みたいという気持ち

というように、実は突発休みには突発休みをしてしまう、明確なルーティンがあります

ちなみに言っておくと、僕の場合突発休みをする原因は全てこれでした

そのため、まずは突発休みに至るルーティンを変えていく必要があります

上記のルーティンを見てもらえばわかると思うのですが、根本的な原因はストレスとなっています

そのためにこのストレスを無くすのが非常に大切です

みんな闇雲に突っ走って期間工をやろうとしていますが、まずはストレス源を潰すのが先です

上記のストレスをなくす方法は、以下のブログで紹介しているので、参考にしてみてください

突発休みをしなくていい方法はわかった

だけど、何が何でも明日、いや、もしくは今日突発休みをしたいという人は以下の方法を試してみてください

明日突発休みをしたい

明日は突発休みをしたいと思っている方は、まず今の状態で溜まっているストレスをすぐに発散できる方法を試してみてください

  • 自分が好きなことを思いっきりやる
  • 腹いっぱいご飯を食べてみる
  • とにかく寝まくる

とりあえず、この三つの方法を行ってみてください

簡単なことですが、手軽にストレスを一気に発散するにはこの三つの方法が最も簡単です

これをやった後に肉体的な疲労を軽減するためにも

  • マッサージ店に行ってみる
  • 温泉に浸かってみる

この二つを行うのが理想です

僕の場合はマッサージ店は1度も利用したことがないのでわかりませんが、温泉はマッサージに比べて料金も手頃なので日常的に行きやすいです

そして、肉体的な疲労も軽減できるので、これによってストレスを発散することができます

ここを踏まえた上でも、まだ明日どうしても休みたいんだと思う方は、今すぐ紙を取り出してください

そこに自分がなぜ、明日職場に行きたくないのかをしっかり明確に書き出してください

僕の場合で行くと

明日休みたい理由

①職場の人に会いたくない

▶職場の人は自分を人間のように扱わないから

▶理不尽なクレームをつけられると腹が立つから

▶職場の人を見ていると、将来が不安になる

②明日実は大事な予定がある

▶実は明日副業のために大事なスケジュールがあったが、前もって休みを取らせてくださいと言えなかった

▶実は明日彼女の誕生日だから1日一緒に過ごしたい

このように明確に突発休みをしたい理由が分かりました

そして次にこの理由を潰す方法はないかを考えていきましょう

まず第1に僕の場合は職場の人に会いたくないという理由が、

  • 人のように扱われていなかったこと
  • 職場の人を見ていると、将来が不安になる
  • 理不尽なクレームが非常に不快だった


ということが明確な理由です

ここに対する的確な答えは、今の仕事以外の稼ぎを作ることでした

ただし、今現在、借金もあるし、稼ぐことはしなくてはならない

という条件も踏まえた上で、じゃあ明日はどうするかということを決めます

あと半年以上は働かないと明確に、借金は返せないということは分かっている

じゃあ、あと半年間ストレスを溜めることなく仕事をしていくにはどの選択がベストか

という風に思考をトレースしていくと、明日突発休みをするのは確かに、明日は楽をすることができる

だけど、その後の職場ではおそらく“突発休みをした人間“という烙印を押されて、人間関係も悪くなる

だったら何が何でも明日は乗り越えて頑張ろう

そのかわり、自分で稼いでいく方法はちゃんと考えていこう

じゃあ、寝ようか。。。

という風に、これから先の将来自分がなくしたい不安をこの突発休みによって見つけることができます

なので、明日突発休みをしたい場合は、自分が本当になりたい将来図をはっきりさせておくチャンスでもあります

ちなみにもう一つの、明日特別なプライベートの予定があるという場合は、僕は容赦なく休んでいました

所詮期間工で与えられた仕事は1人か2人ほどは抜けても大丈夫なように十分な人員が配置してあります

なので1日自分が仕事を休んだとしても、業務に影響はありません

正確に言うと、その業務を代行してくれる人にとってストレスが溜まるだけです

であれば一生に一度しかないような、自分の時間を仕事よりも優先させる必要はありません

ここに至っては容赦なく休みましょう

今日今すぐに突発休みをしたい

今日今すぐに突発休みをしたいと、既に腹の底で決めている人は、震える右手を握りしめて、スマートフォンを掴み、勇気を持って職場へ連絡しましょう

今日今すぐ突発休みをしたいという状態は冷静な判断をすることができません

なので、今すぐに休む連絡を入れて気持ちを落ち着かせる必要があります

大丈夫です。1回や2回ほどの突発休みならばそこまでの信頼はなくなりません

1度や2度突発休みをしてしまったのならば、それは自分が職場でおこなう作業や仕事の内容によって取り返すことができる、信頼です

なので1度職場でこんなことが起きるだろうなという不安は完全に忘れて自分が休むための理由をはっきりと書き出しておいてください

突発休みが十分に有効な理由は

  • 体調不良
  • 身内の不幸

このいずれか二つで十分です

突破休みをする上で大切なのが、具体的な理由の説明です。

体調不良を原因にして休みたいならば体のどこが痛くて動くこともままならない状態です

身内の不幸を理由にするならば身内の誰々がどういう状態でかなり危険なので、休ませてください

という理由を伝えれば十分通ります

あとで事情徴収される可能性があるので、そこで言葉だけでうまくやりきる自信がない人は、実際に病院に行って診断書を出してもらっておくと良いでしょう

身内の不幸を理由にした場合、その人の葬式に参加した証明を出せなどと言われる可能性があるので、僕はおすすめしません

ということで、基本的に体調不良を明確に伝えて、今日はしっかり休みましょう

その代わり、今日休んだ日をやみくもにストレス発散に当てるのではなく、自分は何が原因で休んだのかということを明確にしておいてくださいね

突発休みが1回起きてしまったことは仕方ありませんが、これから先突発休みをしない為の作戦は、ねることができます

突発休みは再発させないことが非常に大切なので、今日という時間を使ってしっかり自分と向き合ってください

まとめ

突発休みを明確に解消する方法は、ストレスをなくすことでした

そして、突発休みを年に1度か2回する程度ならばまだ正社員になれる可能性もあります

だけど、なぜ自分が突発休みをしたいのかということを明確にしておくことが何よりも大事です

今日や明日は突発休みをしたいというならば、これは最大のチャンスです

せっかくなので自分がどんな人生を送っていきたいのかはっきりとさせておきましょう

ちなみに僕の場合はこの突発休みを、ある派遣会社を通して年10回ほど行っています

だって毎月休みをお願いしてもとらせてくれなかったし、強制的に取るしか、プライベートを優先することはできなかったからです

おかげさまで、期間工生活では突発休みは1度もしませんでしたが

それも全ては自分がなぜ突発休みをしていたのかを明確にしていたからです

ぜひ、参考にしてみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました