期間工を満了した人にだけ訪れる”恐怖”とは?

アイキャッチー20191120-2期間工
この記事は約5分で読めます。

期間工の満了がもうすぐで、そこから先に何をするか決まっていない

そんな状態になっているあなた、結構、危険信号です

期間工が終わった後、大体の方はハローワークで失業保険をもらいつつのんびりと生活をします

僕も失業保険を貰っていた経験はあるので、どんな恐怖があるのかよく知っています

このタイミングでやることを決めていないと間違いなく鬱状態になります

やることないのに、収入は入ってくる、でもなんかしないといけない。。。

という悶々とした気分に延々と陥ります

どうすれば時間を無駄にしないで、次の生活に備えることができるか?

今日は、そんな事前の対応策をご紹介させていただきます

勉強する

Blog-Photo-037

一つ目の解決策として提示するのが、勉強することです

勉強といっても何をすればいいのかという質問が来そうですが、ここに関しては何をしてもいい。とあえて言っておきます

可能であれば、次の自分がしたい仕事について学んでおくのが最も良いでしょう

最近ではやっぱりプログラミングを学ぼうとする方が多いですね

僕の場合は勉強として、自分が今まで起業した中で何がいけなくて失敗したのか?ということを十分に振り返って、次起業するタイミングでは絶対に失敗しないようにしようというふうに解決策をずっと練っていました

勉強するのは大変だし、苦手だよ!!

という方は、思いっきり遊んでみるのもいいでしょう

この失業保険をもらいながら、ゆったりとする生活の中では、とにかく時間の流れが遅く感じます

それ故に、いつもならばやれていたようなことも、時間があるからまあいいや、というような感覚に陥り、結局のところ、時間がなかった時の方が有意義な生活ができたという風に感じる方が多いです

僕の場合1度だけ失業保険を貰った経験があるのですが、この失業保険を貰える状態の生活はとにかく不安に襲われます

これがなぜ不安が襲ってくるのかというと、

  • 人に会わない生活
  • 何かやった方がいいんだろうけど、何をしたらいいのかわからない

という、答えのない、最強の負のループが待ち構えているからです

そのため、スケジュール帳はパンパンにするぐらいに何かしらの予定を入れておいた方がいいです

どうせならば、期間工生活を終える前に手帳買っておくことをおすすめします

手帳にやらかじめ、今日何をやるかということをざっくりとでもいいから、時間ごとに入れておくと、それだけでも、次はこれをしなくちゃ、あれをしなくちゃという風にやることがどんどんあるので鬱にはなりにくくなります

今までの期間工生活ではおそらく毎日が体がボロボロになるまで働き、そして帰宅したら寝るという生活を繰り返していたために、時間がある生活を完全に忘れていたでしょう

この期間工をおえた後の時間がある生活は、非常に貴重なので、できれば自分が成長するために何かしらの勉強をすることをおすすめします

いつもはしてないことをしてみる

いつもはしてないことをしてみる

もう一つの提示する選択肢は、いつもはしていないことをしてみるです

期間工をしていた時は、帰宅したらすぐ寝るということしかできていなかったのならば思い切って県外に出かけてみるなどです

お金がなくて困っているという状態ならば、図書館に行って本を読むなどもオッケーです

とにかく今まで自分が捨ていなかったことをするのは非常に大事です

この、今まで自分がしていなかったという活動の中には、できれば自分の部屋から出てできる行動を入れておきましょう

いつも自分の部屋にばかり籠っている生活が続くと、最も鬱にかかりやすい状態になります

人との接点がなく、常に1人でいると人間は強い不安衝動にかられます

それ故に、海外の最も刑が重い“レベル5”と言われる刑務所では、最も重い罪を、独房としています

それだけ1人でいる時間というのは非常に危ない時間でもあります

ということで、期間工生活を終えて自由な時間があるのならば、いつもはやれていなかったこと、できれば自分の部屋から出る行動をやるようにしてみてください

どんな自分になりたいか考える

どんな自分になりたいか考える

三つ目にやるべきことは、将来的に自分がどんな風になっていきたいかということを計画することです

今まで自分はどんな人生を送ってきて、どういう目的があって、期間工やっていたのかなどなどをしっかり自分を振り返る機会にするといいでしょう

なぜ今までの自分を振り返る事が大事なのかというと、今までの自分の行動を改めて客観的に見ることによって、自分にはこういう強みがあったな、そしてこんな弱みがあるよね っていうことが分かるからです

こういった自分の強みや弱みなどがわかっておくと、後々の転職活動でもかなり有利になります

そして最も大切なことが、時間がある今だからこそしっかり将来について考えることもできます

期間工をやっている時って、とにかく帰宅したら体がボロボロだから何も考えなくても毎日を過ごせたはずですが、その反面、将来について考える事もほぼできなかったのではないでしょうか?

つまりですが、大体の期間工を満了した方々は、あまり将来について考える時間がなかったはずです

それ故に、僕は将来にどういう自分になりたいか?ということをしっかり考える時間に充ててほしいと主張しておきます

ちなみに僕は期間工になる前に1度、失業保険をもらう生活をしていて、その時に約1週間のうつ状態を乗り越えた後に、この自分の将来像について考えることをしてみました

その際に自分にはどういう信念があって、何のために起業しようとしていたのかということをしっかり思い出すことができて、それから先の仕事でも何かあるたびに自分の生きる目標を思い出すことができました

ということで、これから先の生活を考えた上でも、将来について考えておくことをおすすめします

まとめ

まとめ

期間工が終わった後は、経験してない人は本当に分からないのですが、とにかくうつ状態にかかりやすくなります

もしも、友達などがたくさんいる人ならば、出来るだけそういった友達と頻繁に会うようにしておきましょう

僕のように友達がかなり少ないタイプの引きこもりタイプの人は、できるだけ毎日外出する時間を設けたり不安に襲われないようにスケジュールをめいっぱいたくさん入れておくことをおすすめします

期間工を終えた後にも鬱状態にならないようにくれぐれも注意してくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました