ブログのネタがなくても更新した方が良い理由【実績込み】

ブログのネタがなくても更新した方が良い理由【実績込み】副業
この記事は約5分で読めます。

今日は書くネタがないけど、ブログしなくちゃいけないな
ブログ書いても読まれないからやらない方がいいや

と悩んでいる人にアドバイスをしておきます

こちらのブログでは1ヶ月に40本ほどの記事を仕込んで、約2ヶ月の間放置していましたが

こんな感じに、今現在でも一人ユーザーあたりのPVがかなり多く、滞在時間も長いサイトになりました

こんなサイトに仕上げる間、1日に5記事ほどの投稿を繰り返しておりました(笑)

今日のブログを読むことで

  • ブログネタが無くても書いたほうがいい理由
  • Googleが評価するブログとはなにか?
  • 90%のブロガーが犯しているミス

これらについて、完璧に知ることができます。

最終的に1日1本投稿すれば良いというデータが上がったので、毎日ブログ更新をするのが億劫になっている人は、ぜひ参考にしてみてください

ブログのネタがなくても更新した方が良い理由

書くネタがなくてもブログを書いた方がいい理由は三つあります

  1. SEO対策になる
  2. ブログの生産性が上がる
  3. 打開策が見える

僕がこのブログを運営していて、この三つのことを特に強く実感しました

正直、毎日更新してもSEO対策にはならないでしょ?と最初の頃、僕は感じていたのですが、どうやらこれは間違った考えだったようです(笑)

あと、ブログの生産性が上がるというのは、ブログを書くのが早くなるということではないんです

じゃあ、どういうことなのか?ということを具体的に説明していきます

SEO対策になる

アイキャッチ20191220

ブログを毎日更新していると、間接的にはなりますが、

SEO対策になります

なぜそう言えるのかというと、今現在のGoogleは一つの質が高い記事+毎日の更新頻度が定期的にあるサイトを優先しているからです

YouTubeだったり、ブログの運営に関しては、滞在時間が長くて、定期的に記事や動画をアップしていることに加えて、

50%ほどのクオリティでも、毎日定期的に更新している人の方が評価されている傾向にあります

嘘でしょ?と思った方

実際に、あなたが毎日見ているYouTubeチャンネルの運営者の過去の動画の配信ペースを見てください

恐らく、ほぼ毎日アップロードされています

ちなみに、だいたい伸びているチャンネルの初期の頃の動画は極めてクオリティーが低いものばかりです(動画をアップロード順にソートして、古い動画から見ていってください。)

ここから言えることは、どれだけ質が低い記事であろうと更新していった方が良いということになります

それと、実はもう一つのメリットがあって

定期的に記事をアップすることで、固定客がつくようになります

この固定客というのはとても大きい存在で、ありがたいことに、僕のブログでもかなりの割合で記事を熟読していただいております

そのおかげもあって、僕のブログでは平均的な滞在時間が、5分は維持できております

ブログの生産性が上がる

まとめ

二つ目に上げるメリットが、ブログの生産性が上がるということです

先程述べましたが、このブログの生産性が上がるということは、単純にブログを書くのが早くなるから、というわけではありません

じゃあ、どういうことなのかというと、ブログの運営方針が見えてくるのが早くなるということです

例えば僕のサイトで言うと

運営当初は、期間工をやっている人で、仕事に悩んでいたり、プライベートで悩んでいる人に特化して記事を更新していくことを目的にしていました

そのおかげもあってか、2ヶ月で約80本ぐらいの記事を生産することができました

そして80本ほど記事を生産してから、少し運営方法を変えていった方がいいな?

ということに、気がつくことができました

そこで、ブログの方向性をピボットして、独自で稼げるスキルを完全に独学でマスターしてもらう方針を目指すことにしました。

ポートフォリオを作成して、少なからず、動画編集やプログラミングについての知識があるということを証明しよう

ということで、ちゃちゃっとプログラミングを独学で学び、しれっと公開してみましたら、、

ユーザーあたりの滞在時間、セッション数も約2倍に改善されました

ちなみに、どんな感じのサイトを作り上げたのか知りたい方はコチラからどうぞ♫

>>ポートフォリオサイト

こんな感じで、自分が運営しているブログの問題点を早く見つけることができるようになります

もしも、2ヶ月で20本くらいしかアップしていなかったら、この改善点に気がつくのは、8ヶ月後だった

ということになります

 とういうことで毎日のブログ更新をオススメします

打開策が見える

今回の制度の狙い

三つ目の毎日更新をするべき理由は、ブログ方針の打開策が見えるということです

僕のブログでは、期間工に特化した情報を常に発信していました

ですが、他にも、もっとたくさんのユーザーを獲得したいなということで

新しく動画編集というジャンルも組み合わせて運営していくことになりました

>>動画編集のカテゴリ一覧

  • 期間工のブログに関しては、既にSEO対策が十分になされているサイトが非常に多い
  • 僕よりも豊富な経験を持っている、期間工ブロガーの人達には勝てないと判断

そして、新しいジャンルを取り入れていくことが決まりました

こういった打開策が見えた理由は、一刻も早くたくさんの記事を実際に書くことができたからです

先程述べましたが、もしも僕が3ヶ月で20本しか記事をアップロードすることができなかったら

こういったブログの運営方法を変えるということにも、すぐに気がつくことはできませんでした

多分、今年の11月まではずっと同じように、期間工に特化した情報を発信していたと思います

まとめ

以上が、ブログ更新を毎日やるべき三つの理由でした

おそらく多くの人達は

  • 自分がブログを書いても誰も読んでくれない
  • アクセスしてくれるけれど、滞在時間が伸びない

といった悩みを抱えていたかと思います

ですが、そういった問題には必ず原因があります

できる限り毎日更新をしておいて、1ヶ月ほどで、アクセス解析をして、ブログの方向性を考えていくといいと思います

今回もご愛読ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました