高学歴じゃなくても諦める必要はないよという話

アイキャッチ20191220副業
この記事は約8分で読めます。

今晩は、たかちです。

最近はまったりと、ブログを更新しているのですが、割と身の回りで低学歴だから。。。

を理由にして、なんにもできなくなってる人が結構いたりします(笑)。

確かにサラリーマンとして生きていくと、学歴が影響していきたい会社に行けなかったり、あるいは親族関係であの子はずっと派遣で働いていて心配。

という風に言われたりして、なんじかしら、みんな自分にはハンデがあると思っています。

僕も普通にサラリーマンとして生きていくには確かに低学歴で生きていくのはなかなか、デメリットがあるんじゃないかとずっと思っていました(笑)。

ただし、それは22歳の時までです。

実際のところを社会に出て、いろんな人に会っていくと、わりかしら低学歴の人の方が幸せそうな人生を送っていたりするので、今回は低学歴は別に問題ないよという話を紹介します。

低学歴でも割と問題ない

なぜ低学歴でも問題がないのかというと、普通にサラリーマンとしても、自営業としてもどちらにせよ生きていく上で一番大事なのはコミュニケーション能力だったりするからです。

僕が元々お仕事をしていた、期間工という職場では、それこそ、元々無職でお金があれば何もかも全てギャンブルやキャバクラでお金を溶かしていたような友人がいました。

それこそ週末になれば今週は〇〇のキャバクラに行く。

と宣言しているようなタイプの人です(笑)。

正直なことを言うと、水商売をしている女の子にお金を落として口説こうとしている時点でナンセンスだとずっと思っていました(笑)。

ただ、彼が本当に凄かったのは誰でもすぐに打ち解けて、若い子がいたら率先して奢ったりしていたところです。

当時の僕としては、誰かにご飯を奢るのは何かしらの見返りを求めているからだろうという風に感じていましたが、その子は全く見返りなどは一切求めていませんでした。

正直言うと、彼から学んだ教訓は非常に大きいのですが、彼は中卒でそのままガテン系の仕事をずっと繰り返していて、最終的に腰を痛めてしまって、無職になっていました。

元々何かあれば、ぶん殴られるような環境にいたので、こういうこと言ったら多分キレられるよね?という線引きがよく分かっていたので、誰でも簡単にいじっていたし、逆に誰かが困っていれば、率先して助けてあげるような人でした。

お金の使い道だけ見てみると、完全なクソッタレでしたが、人付き合いに関しては、彼は天才だと僕は思っていました(笑)。

ちなみに彼は学歴は一切なかったのですが、上司の人にもわりと早い段階で気に入られていたし、仕事は真面目にやっていたので、サクッと昇給して正社員になっていました。

正社員がすべてというわけではありませんが、それからも彼は常にずっと楽しそうにしていました。

低学歴でも楽しく生きれる人とは?

僕の持論ではあるのですが、低学歴であろうと楽しく生きている人の特徴は、何かしらのやりたいことを持っているかどうかです。

先程紹介した彼の場合は、ギャンブルや水商売の女の子を口説くといったことが生きがいになっていました。

繰り返しますけど。

お金の使い方に関しては、もっと賢い使い方をしてほしいです(笑)。

でも、その時点で彼は自分が馬鹿なことにお金を使っているということは、重々理解した上でお金は使っていました。

ここが、お金を無駄に使う人と、そうではない人の差です。

誰かが教えてくれたお金の使い方に一切疑問を持つことなく、そのままお金を使う人も今の時代には多いんです。

んで。

そういう人ほどに、生きていれば生きているほどに、どんどん不幸になっている傾向があります。

これって何が問題なのかっていうと、自分で自分のやりたいことを見つけられていない=自分で色んなことを興味を持てていない。

ということが問題なんです。

確かに人それぞれにやりたいことは違っているし、何をすればいいのかわからない!!。

というふうに嘆いている人がめちゃくちゃ多いんですが。

それじゃあ、片っ端からやってみなよ( ^ω^)

と、僕は毎回伝えるんですが、なかなかこの意味を汲み取って頂けません(笑)。

僕のブログを読んでいるということは、低学歴の人であろうと、かなり向上心が高い人だと思うので、既に理解されているかもしれませんが。

興味を持てない。
▶色んなことに挑戦できない。
▶▶やってないから楽しいのかわからない。
▶▶▶自分は何をすればいいのかわからない。
▶▶▶▶自分は何をしてもダメだ。
▶▶▶▶▶自分がダメなのは学歴のせいだ。

という、めちゃくちゃ簡単な構図ができているんです。

ということで、低学歴お悩みにしている人は一番最初の原因である、興味を持つことからスタートしてください。

別にやったことが全て、日本一にならないといけない理由なんてないんですよ?。

ちなみに僕はめちゃくちゃ興味が湧きやすい体質で、初めて興味が湧いた、音楽に関しては、全くお金をかけないでスタートしました。

ギターの練習なんかした時は、一瞬でFコードにつまずいて、3日程度でやめてます(笑)。

ちなみにそこからギターよりもドラムの方が面白そうという理由でドラムも経験しています。

どういうことで、僕自身、扱いとしては短大卒業という認定になっているので、全くもって高学歴ではありません(笑)。

何度かFランクの大学でもいいから行っておけばよかったと後悔した経験もあります。

低学歴の人はまずは

低学歴で、自分がダメだと思っている人は、まずは何でもいいから、初心者レベルでスタートしてみてください。

できればお金がかからないものがいいですが、もしも溢れ出る情熱が止まらないような趣味を見つけたのならば、お金をかけてでもそれをやった方がいいです。

ちなみに出会い系サイトを攻略するのは、なかなか面白いので、一つオススメしておきます(笑)。

後もう一つオススメするのならば手軽にできるスマホゲームとかもありです。

スマホゲームは開発者さんが頑張ってくれているからめちゃくちゃ簡単に依存することができます。

ただし、課金しないと勝てないようなゲームは選ばないようにしてください。

ちなみに僕の場合は荒野行動がめちゃくちゃ好きなので、必要最低限の投資【アホな課金】押してからはただひたすらに無課金でずっとやっています(笑)。

荒野行動って、別に課金しなくても1位になることはできるし、全員が完全に公平な状態で1位を狙うことが出来るゲームだから面白いんです。

あと、僕がオススメできることとしては。

  • 外食
  • ダーツ
  • ボーリング
  • カラオケ
  • ゴルフ
  • ナンパ

以上です(笑)。

ちなみに下に行くほどに、リア充じゃない人がやるとかなり難易度が高いことなので、上からやっていくことをお勧めします。

ちなみに僕は元々かなりの引きこもりなので、すべて上の順番から攻略していっています٩(•౪• ٩)。

一つアドバイスをするとすれば、何か一つ新しいことを始めたら、飽きたらすぐにやめることです(笑)。

その繰り返しで色んな事に手をつけていくと、他の趣味も、上達する速度がめちゃくちゃ速くなるからです。

ちなみにこれらのうちの趣味の一つでも人並み以上にできるようになると、仕事でも生きてきます。

というか、僕の場合、期間工から正社員になれたのも、この趣味があったおかげですね(笑)。

多趣味だったからこそ、めちゃくちゃ仕事が出来る人からも頻繁に遊びを誘ってもらうことができたし、外食先で結構運命的な出会いをして自立できた経験もあるからです。

まとめ

どういうことで、低学歴で悩んでいる皆さんは、決して社会的に劣っている人間ではありません。

ただ、自分に対して自信がなくなっているだけなんです。

んで。

そういった自信っていうのは、どっから出てくるのかというと、なんでもいいから興味があったことを手を付けてやってみることから始まるんです。

そして、ちょっとでもいいから、上達する。

これをひたすらに繰り返すだけで、人は自信がどんどんついていくものなんです。

僕は尊敬していた人から、。

「えっ、お前高等専門学校卒業なの?来世からやり直したら?」。

とまでバカにされた経験がありますが、バカにされると思えるタイプだったので、ただただひたすらに有難いセリフでした(^-^)。

皆さんはこういった厳しい言葉をかける人とはできるだけ付き合わないようにしてください。

ちょっとでも仕事が軌道に乗り出したら。

「仕事の移動のタクシー代も払えないの?そんなもんは仕事じゃねえから止めちまえ!」。

という風にいつまでも永遠と厳しく叱ってくるので、並大抵のメンタルでなくては、おそらく鬱になってしまいます(笑)。

恐らく皆さんが自分の人生が不幸だと思っている理由は、ただ単純に、小学生や中学生の頃の同級生に馬鹿にされていたり、社会に出てから職場の人とそりが合わなくてコミュニケーションが取れなかったり。

そんな度に、自分はなんてダメな人間なんだ。

と思っているからではないでしょうか?。

毎日いろんな悩みを抱えながらも、ちゃんと仕事をしているような人を、僕は馬鹿にしたりはしません。

なお、寝たり暴言やただ、椅子に座っているだけで高給取りになれるような人達は除きます(笑)。

どういうことで少しばかり長くなってしまいましたが、低学歴で悩んでいる皆さんは、今日紹介した、なんでもいいから興味を持って初めて見る。

これをやってみてください。

今日もご愛読ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました