疲れた時に寝るのか?それとも。。。

アイキャッチー20191127-2副業
この記事は約7分で読めます。

皆さんは自分で新しいことをしようとした時に、どんな基準でそのことをしますか?

今日はやりたいゲームがあるから、そちらを優先する
今日は見たいテレビがあるから、それを優先する
今日は消化しておきたいアニメがあるからそれを見る

人それぞれに様々な選択肢はあると思います

全てを否定するつもりはありません

なぜなら、生きていくために仕事をこなして、収入を稼ぐために、言われたくもないような不満や愚痴に耐えつつ生活をしているのですから、たまには息抜きも必要だからです

ただし、そんな時にやる、息抜きをするのか?
もしくは疲れていても前に進むのか?

たったそれだけの違いによって、未来は大きく変わります

僕は幾度となく起業に失敗した経験があります

Blog-Photo-048

最初に起業に失敗した時は“いい物をつくれば売れる”という勘違いによって外資企業から一気にフリーランスとして独立しようとしましたが、失敗しました

ただし、結果的に失敗こそはしましたが、その時に僕は1度たりとも休もうとしたことはありません

作品が売れないからという理由で、作品を作るのをやめるということはしなかったし、もっといい曲が作れるように、さまざまな本やネットでの情報を活用して少しでもスキルアップできるようにしておきました

結果的にその時の経験は今でも生きていると思います

ですが、仮にもし、その時に

今日はよくやったからもう休もう
今日はいつもより睡眠が不足しているから、少し仮眠をとろう
今日は体調がちょっと悪いから休もう

という考え方をしていたのならば、僕は最終的に起業に成功することもなかったのではないかと思っています

実際のところ、僕は期間工として仕事をしていた頃は完全に自分は起業に失敗した、ダメな人間で、何をしてもこれから先絶対にうまくいくわけがないと思っていた訳です

つまりですが、僕が期間工に入った理由は一般的なサラリーマンと同じ生活に戻りたくて期間工をしようと決意しました。

なぜなら、長年同じ職場で働き続けてきた経歴がない僕が唯一、一部上場企業の正社員として雇ってもらう方法が期間工しかありませんでした

死に物狂いで働いた期間工3ヶ月

Blog-Photo-055

僕は起業に完全に失敗したということもあって、メンタル的には完全に打ちひしがれてボロボロの状態でした

二度も起業に失敗すると、さすがに、精神的に結構強い方だな。と思っている僕でも、心が折れました

さらにそこから、付き合っていた彼女と結婚するかどうか?という話も進んでいたので尚更相手の親に合わせる顔がなかったために、自分の今の働き方ではまずいなと思いました

だったらもう、副業することも何もかもやめて、たった一つの目標、正社員になることだけを目的にして、僕は期間工の生活をスタートしました

この頃は期間工の仕事をやっていく中でも最も楽しかった期間でもあります

なぜなら、日に日に新しいことをどんどん学ぶことができるし、何よりも自分が間違いなく成長しているなという実感を着実に感じることができたからです

以前のブログでも紹介しましたが、人がモチベーションを維持するためにも大切なことは、前進感を持つことです

期間工の人が職場に配属されてから1ヶ月程度で、なにもかもに飽きてしまうのは、自分がやっていることが、前に進んでいる感覚を掴みづらいからです

さらに自分が成長しているな!という実感も掴みにくくなります

多くの場合、工場で仕事をしている人は必要最低限の労力で決められた時間内で決められた生産台数だけをこなせば、それでいい

そう考えている人達が集まっている為に、向上心などは基本的に芽生えることはありません

当時の僕はなぜ自分がこんなに楽しくモチベーションも維持しつつ3ヶ月もの間、期間工で活発的に行動できるのかを理解していませんでしたが、やはり自分が間違いなく成長しているという実感を感じることができていたのが大きな理由でした

それともう一つ

Blog-Photo-090

僕は誰かが決めた常識を打ち破っていくのがとても好きな性格です

当時は、何をやってみても正社員の人よりも早く仕事を覚えたし、10年以上やっていたベテランの人よりも、圧倒的な短期間で生産性を追い抜いていきました

10年かけて何をしていたの??とよく思っていましたね

皆さんは何かしらの常識を一つでも打ち破ったことがありますか

僕が初めて打ち破ってきた、常識の一つは、日本全国へのCDリリースでした

当時21歳になったばかりの僕は、ある音楽のジャンルではまだ”ひよこ”だと思われてもおかしくないほどの年齢です

ちなみに僕がやっていた音楽のジャンルでは、日本での一般的な常識は30歳を過ぎて、下積みを積み重ねた人だけが、日本全国で作品をリリースする権限を与えられるというものでした

現に当時もっとも有名だったアーティストが全国デビューした年齢は、32歳でした

僕は27歳までには、おそらく死ぬだろうな、というようなスケジュールを組んでいたので、30歳まで、ゆったりと音楽をやっている暇などありませんでした

最短最速でやっていくためには、どうすればいいかということを、高校生の頃から考えており、実際に有名になったアーティストはどういった活動をしているかなどを自分なりに分析していました

そこで僕はあるインディーズレーベルに新しいアーティストを募集するという項目があったので、そこでCD一枚だけを送って見事に当選することができました

今でもまだ覚えていますが、僕が中学生の頃から毎日CDを聞いていたアーティストから直接僕の携帯に着信がかかってきました

最初は鳥肌が立っていたばかりでしたが、ひとつひとつ恐れながら電話から話される、質問などに答えて言った後には膨大な達成感がありました

当時は学生寮に住んでいましたが、ベッドの上で思いっきり飛び跳ねたことを今でも覚えています

僕自身に才能があったからそうなったんでしょ、どう思われる方もいるかもしれませんが、僕は元々田舎で育っていたため、音楽に関する情報などは一切ありませんでしたし、コネクションも一切ありませんでした

さらに音楽の成績は良くも悪くも中くらいだったので、飛び抜けて才能があった訳ではありません

ですが、中学生の頃から、当時、他の友達が、プレイステーション2などで遊んでいる時に僕は作曲を行っていました

中学生2、年生の頃から、たとえ両親にうるさいなどと言われても一切言うことを聞くことなく好きなことを全うしていました

中学校3年生ですが、毎日深夜3時まで起きてひたすら作曲です

部活で体が疲れていようと、うちの両親が親権の問題で揉めていようとここは変えたことがありません

みんなが同じようなことをしている時に、いかに自分が違うことをするのかというのがとても大切だと思います

僕の場合、中学生の頃に初めてこれをやって、21歳の頃には世間一般の常識を打ち破るという結果を出しました

期間工で生活をしていると、周りに向上心がある人がいないから仕方ないなどと嘆いている人がいますが、僕から言わせてもらうとそれは圧倒的な甘えです

環境のせいにしている限り、成長することはないです

Blog-Photo-0222

純粋に今の自分を受け入れて、それでも成長するためには何が必要なのかということをはっきりと明確にして、みんなが同じようにやっていることをやらずに、自分だけができることをやっていく

これが非常に大切です

期間工で仕事をしていた最初の3ヶ月間は、僕は音楽に関しての夢は完全に諦めていましたが、3ヶ月も仕事をこなしていると収入面でもある程度のゆとりが出てきて4ヶ月目からは副業をバリバリこなすことができました

もしも毎日、眠たい。疲れた。今日はしんどいから。という理由で休んでいる場合は、もしかしたらもっと成長できる機会を逃している可能性があります

ちなみに僕は期間工の頃に毎日フル残業だったため、身体的にも肉体的にもかなり疲労は溜まっていました

ですが、寝る時間をギリギリまで切り詰めて、通勤にかかる時間も最短で通えるようにした挙げ句、極力体力を消耗しないようにするなど、とにかく副業をするために有利になることは何もかもを行ないました

もしも皆さんが、今日はしんどいからやめておこうと考えた時に、成長するチャンスの種は隠れています

そのひとつひとつの種をしっかり拾い集めて育てていくことが、自分1人で稼いでいくことに最も大切なことです

僕はビジネスでは、“数値こそが全て”だと考えていますが、期間工として自分で稼いでいくことをやったことがない皆さんは、まずは新しい行動をすることが大切です

多くの場合、いきなり挑戦して一山当てることはなかなかできないので、無理な目標を設定は立てずに行動できた自分をひたすら褒めて成長している感じをしっかり味わっていってください

ビジネスはなかなか数値が追いついてこないため、モチベーションが非常に下がりやすいです

もしも新たに起業しようと思っている方がいるのならば、今日のこのブログの内容はよく覚えておいてください

ちなみに、期間工の仕事に副業に、将来の対策に。

そんなことばかりしていたら、婚期も彼女も逃してしまう。。。

そんな不安を抱えている方は、以下のブログを参考にしてみてください

期間工の仕事も、副業もこなしつつ、恋人も同時に作って、プライベートも充実させる方法について紹介しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました